ボクが沖縄や石垣島でルアー釣りのメインターゲットとしている魚のひとつ、
ミキユーことオオクチユゴイ。

臆病なところもある魚ですが、肉食性が強く貪欲で、トップウォーターにどんどんアタックしてくる楽しいやつ。
この魚は別名「ジャングルパーチ」と呼ばれるだけあって亜熱帯の森の中を流れる川に住んでいます。

主食は小魚やエビ、そして川に落ちてくる虫たち。
ほかにも昔は虫(しかもゴキブリ!)をエサに釣っていたという話もあるので、
かなりのインセクトイーター(昆虫食)だと思われます。

そんなユゴイのために今回の石垣釣行で用意したのが「虫ワーム」。
新しく試してみること、その2です。


比較的ひらけた場所ではトップウォーターで釣り、
ブッシュが込み入っていてルアーを長く引けないようなところではこいつの出番。
すきまに虫ワームを入れて水面をゆさゆさすると、バシュッッ!


20131018虫ワームでミキユー
いいサイズのミキユーが釣れました。

なんといってもミキユーの喰い方が違う。
ポッパーのときみたいに「エイヤッ!」って喰ってくるのではなくて、
スーッと近づいてきて疑いもなく喰っている感じ。まさに普通の食事。


橋の上からポチョンと落とすと・・・
すーっ、パクッ。

20131018橋のうえからミキユー
はい、ミキユーです。


ほかにも虫ワームを浮かせておくだけで、ホシマダラハゼとかタメトモハゼが集まってきます。

虫ワーム、かなり効きます。


ただし、何度も喰いついてはくるもののヒットさせることはできず。
フックセットの仕方とか、もうひと工夫必要かも。


ところで今回使ったのは3センチほどの虫ワームなのですが、
冒頭にあるようにエサ釣りに例の日本最大のGを使っていたとしたら、
それで釣れるミキユーはかなりのランカーサイズでしょう。


ブログランキング参加中。Gを釣り針に刺すのを想像するとぞわぞわする。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/742-b81216d0