6:15北岳からの下山を開始。

20130803これから下山

登ってきた方向とは逆方向に突き抜けると「八本歯のコル」を通る「左俣コース」があるのですが、
ボクらにはハードルが高そうなので、今回はやってきた道を戻ります。

あらためてボクらの北岳ルートはコチラ。
20130802北岳修正ルート


7:20左に曲がると「草スベリ」へと向かう分岐点までやってきました。
帰りはそのまま直進、右俣コースを「大樺沢」へと向かいます。
20130803左に曲がると草スベリ


しばらく下って行くと・・・


8:20大樺沢到着。
20130803雪渓1

大樺沢の上流部は「雪渓」(小さい氷河みたいなもの?)でした。
いつも生活している場所ではお目にかかれない雄大な自然に圧倒されました。

雪(氷?)の川は夏でも溶けずに下流に向かってずっと続いています。
この上で滑ってしまったらずーっと行ってしまいそう・・・

なんて思ったら、この数日前にも登山者が足を滑らせて200m(!)ほど滑落した事故があったそうです。
事故に遭った方は自力で下山されたようでなによりですが、やっぱり登山って危険なものなんですね。

20130803雪渓2
ただし場所によっては安全に雪渓まで近づいて、こんな風に雪渓の下に入ることもできます。
そこにはぽたぽた落ちる雪解け水を汲んでる人も。
根雪で水割りを作るなんてどこかの冒険家みたいな遊びも可能です。

そこからはひたすら下り。

20130803下る2
沢を渡り、

20130803下る3
ガレ場を下り、

20130803下る4
いつのまにか大樺沢は雪渓から立派な沢となり、

20130803橋
この橋を渡ればもうすぐです。


そして、

11:10ゴール!

20130803ゴール!

無事3人ともスタート地点の広河原に到着しました。

なにしろ自分達でルートを決め、自分達でスケジュールを組んだ初の本格的登山。
時間読みとかルート設定とかいろいろ細かい失敗はありましたが、おおむね成功でしょう。
失敗した点は次回に活かしましょう。

なにしろ楽しかった。
次回はあんまり高くない山でテント泊込みの縦走がやってみたいです。


もちろん最後は温泉センターで癒される。
20130803石沢温泉センター


ブログランキング参加中。北岳登山を検討している方は時間読みの参考にしていただければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/726-c88b0903