これからいよいよ北岳を攻略していくわけですが、ここでボクらの攻略ルートをご紹介。

20130802北岳予定ルート

広河原をスタートして「白根御池小屋分岐」を左に行って大樺沢沿いに進みます。
そして「大樺沢二俣」で右に曲がって「右俣コース」を選択。
ちなみに「左俣コース」はレベルが高そうだったので山登り初心者のボクらはパス。
「小太郎尾根分岐」を経て初日の目的地(宿泊地)「北岳肩ノ小屋」へ。
(攻略マップ上、青のルート)

翌日は小屋前で日の出をみたあと、いよいよ北岳山頂へ。
登頂したあとは、そのまま戻って「草スベリ」を通って「白根御池小屋」でソフトクリームを食べ、
何事もなければ昼ごろには広河原に戻れるでしょう。
(攻略マップ上、みどりのルート)

帰りは石和の温泉センターでひとっ風呂あびたらビールで乾杯。
グダグダになってやるぜ!


当初は、11時に広河原をスタートして17時に山小屋に到着する予定でしたが、
出発がちょっと遅れたので18時頃に山小屋着を目標としました。

20130802橋を渡る
野呂川にかかる橋を渡ればいよいよ登山道がはじまります。
あの煙っている奥に目指す山頂はあるのです。

20130802森を歩く
道は森の中をひたすら続いています。
でも富士山みたいなわかりやすい「道」があるわけではなくて人が通った「跡」みたいなもの。

20130802沢を渡る
ところどころで沢が道を横切っています。
雨が降って水量が増えたら大変なことになりそう・・・


木のはしごがあったり、「よっこいしょ」って登らなくてはいけないところがあったり。
結構な急斜面だったり。
20130802斜面を登る


このへんでなんだか変だと思いはじめました。

横を流れるはずの大樺沢がない・・・

どうやら「白根御池小屋分岐」で左に行くべきところを右に行ってしまったようです。

20130802北岳実際ルート
(青いルートが予定のルート、赤いルートが間違って行ったルート)

登りはじめでテンションが上がりすぎて分岐を見逃していたのでしょうか、
どこで間違えたのか覚えていないほど。

いきなりの山のワナ(=自業自得)にはまってしまいました。

間違えたことに気がついてからはなんだか不安・・・

この道は北岳に続いているんだろうか・・・
いつのまにか白樺湖に着いたりして。
いつのまにか富士五湖に着いたりして。
なんてハナシをしながら歩いていると、すれちがうハイカーさんたちから有力な情報を入手。

ここで間違っていることに確信をもったので急遽作戦会議。
行きと帰りのルートを大幅変更です。(下図参照)
20130802北岳修正ルート

とりあえず目指すは「白根御池小屋」、

20130802ガレ場をいく
ガレ場を越え、

20130802はしごを渡る
木の橋(はしご?)を越え、

20130802毒キノコ
道端のキノコを食べてみたい誘惑に打ち勝って、


14:00ようやく白根御池小屋に到着。
20130802北岳御池小屋

時間は早いけどここで一泊する登山者も多いみたい。
ガイドさん付きの二泊三日コースはここに泊まるようです。

ボクらはまだまだ先が長いのでちょっぴり休憩して出発です。
なんてことのないソフトクリームもここでは絶品。そして高級品。
20130802ソフトクリーム美味し!


あと、天然の水がでているのでここで給水しておきましょう。


ブログランキング参加中。リアル南アルプス天然水だ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/721-cb4ad1cd