先日、恒例となりつつある房総半島のサーフジギングに行ってきました。


まずは、サーフからヒラメ狙い。
何度か挑戦しているけど、いつどんな風に釣れるのかまったくわかっていないこの釣り。

だったのですが、いきなり友人Oが釣ってます。
リリースサイズですけど、いつかはボクにも釣れそうな気がしてきたぞ。
20130714ヒラメ

イイ感じで移動です。


次のポイントではえんぴつカマスの猛攻に遭うのですが、メタルジグではいまいちハリ掛かりが悪い。
ほかの回遊魚もまわってきていないようだし、1ダースほど釣って移動。
20130714カマス1


このあとは数箇所をまわってみますがとくに何もおきません。
なので夕マズメはこの日一番「魚っ気」が多かったえんぴつカマスポイントに戻りました。


ここで友人Oが持ってきた新兵器「ジギングサビキ」登場。
メタルジグの前につけるティンセルの巻かれた3本バリでたくさん魚を釣ってしまおうという仕掛で、
ルアーフィッシングであるかどうか考えるとグレーゾーン。
いや、アラバマリグのティザー(?)全部にハリが付いていると思えばルアーフィッシングか・・・
ほら、こだわりのルアーマンたちも使いやすくなったでしょう?

しかし、これが大ハマリ。
さきほどメタルジグで掛からなかったカマスたちを一網打尽です。
ダブルヒットは当たり前、ときには3本のサビキ針全部にカマスが釣れることも。
でもやっぱり一番下のメタルジグは掛かりが悪いんですけど。
20130714ジギングサビキ



そして二人して大量のカマスを釣っていたらボクの竿に突然、ゴンッ!ときましたよ。
一回目はバレてしまいましたが、すぐにまたゴンッ!

強烈なヒキをみせたのは45cmほどのゴマサバ。
いや~ほんとによく引きました。あんなバスクリンのおまけみたいな動きなのに不思議。
20130714サバ1

これでいよいよ回遊魚がまわってきたのか?って盛り上がったのですが、
群れが小さかったのかそのあとはしばらく沈黙。
またまたサビキタイムに戻ります。

20130714カマス2
カマスやら
20130714豆サバ
豆サバやらを大量ゲット。


そして陽が落ちてきてそろそろ帰ろうか、って頃についに回遊してきましたよ。
沖では散発的にボイルがおこり、捕食者に追いつめられたのか、浜にはカタクチイワシが打ち上げられてます。


20130714サバがヒット!
そして友人Oにヒット!

20130714いいサバです
ナイスサバ!


さらにボクにもヒット!
20130714サバ2

連続ヒットとまではいきませんが、陽が落ちるまでたっぷり楽しめました。


結局、45cmクラスのサバを2匹、友人Oは3匹。
もっと釣ってると思ったんですが、匹数以上にエキサイトしてました。

そして2人でカマス80匹、リリースしたのも合わせると100匹は軽く越えているでしょう。
最高に夏休みっぽい釣りを満喫。
あとはヒラメと青物のバリエーションが増えたら最高です。

20130714お持ち帰り

持って帰った友人は翌日すべて捌いたみたい。
サバは煮付けと焼き物に。
カマスは干物に。

うわ、旨そう。



ブログランキング参加中。カマスの一夜干し食べたい。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/710-b21681ab