一年以上ぶりに琵琶湖に行ってきました。
そして20年来の友人モリモトさんとの2人釣行もこれまた三年以上ぶり。

本当なら、梅雨明け後に天候が安定すると沖のパターンが安定して釣れるはずなのですが、
最近はなかなか難しいとのウワサ・・・

しかしここ数年、琵琶湖での経験値を積んで自信を深めたモリモトさんがいるのできっと大丈夫。
一方ボクは琵琶湖はおろか最近ではバス釣りからも離れぎみ。

全面的におまかせするぞ!

20130711琵琶湖6
やっぱりバスは口がデカイ。


まずはシャローにあるウィードエリアでトップウォーターからスタートです。
ちょっと夢見がちな気もしなくはないですが、久しぶりなのでお気楽な釣りは大賛成。
そういえばボート屋さんのにいさんも沖よりシャローが良いって言ってたっけ。

開始間もなくボクの投げたビッグベイトにジュボッとでましたよ。
乗せることができませんでしたけど。

おなじようなシチュエーションをビッグベイトで流し続けて、またジュボッ!

ウィードに潜られないようにゴリ巻きして寄せたら、思ったよりもサイズがありました。


一本目から50cmジャスト!

20130711琵琶湖1

数年ぶりの50アップ。
さすが琵琶湖、もう交通費の元はとったも同然です。

俄然ヤル気になったボクらは予定より長い時間シャローでトップウォーターを投げ続け、

モリモトさんはバズベイトで50アップ!
20130711琵琶湖2

ボクのビッグベイトにもワンバイトありましたがまたしても乗せられず。
でも朝一のポイントで二人で4バイト2キャッチ、50アップ2本は上出来じゃないでしょうか。
いや、出来すぎです。


すっかり陽が高くなったので、つぎは夏のメインパターンである沖の釣りです。
まずは船団のできているところで様子見。

朝からビックベイトを投げ続けていたので、
ちょっと休憩っぽくバックシートでまったりしながらネコリグをふわふわさせていたらいきなり、

ギューン・・・プツンッ。

やっちまいました。

PEをメインにしてリーダーに7ポンドのフロロだったのですが、リーダーの途中からブレイク。
たぶんキズが入っていたのでしょう。
海釣りではよくチェックしているのですが、油断してました。完全にボクのミスです。


その後はアタリもないので船団を離れて、かねてからモリモトさんが目をつけていた沖のポイントへ。

ここでモリモトさんはキャロ、ボクはネコリグ。
その一投目。

「きたよ!」モリモトさんにさっそくアタリ。
ゆっくりバスにもぐもぐさせてからのアワセで、上手く魚をのせてます。
そのやり取りを「いいな~」って見ていたらボクの竿にもウィードとは違ったグッと押えるような感触が。

おおお!

「ダブルヒットだよ!」
「二人ともいいサイズっぽいよ!」
「どうする?どっちからランデキングするか!」
「モリモトさんから上げていいよ!」
「そっちはでかそう?ネットいる?」

「いえーい!」

船中てんやわんやになりましたけど二人とも無事ランディング。

そのテンションのまま二人で自我撮り。
あらためて見ると、おっさん二人で気持ち悪いぞ。フレームにもちゃんと収まってないし。
20130711琵琶湖3
20130711琵琶湖4

でも最高だ!

20130711琵琶湖5
20130711琵琶湖7

モリモトさんは50弱、ボクは52~53cmのナイスダブルヒットでした。
たまたま群れが回ってきたタイミングにポイントに入れたのでしょう。
二人でワイワイしていないですぐにキャストすればもうちょっと釣れたかもしれませんが、
まあ、ここで冷静になれるほどのエキスパートではないってことです。

ただし、このあとは続かずまたシャローへ。


カナダ藻ドームを探しつつ、ボクはぼんやりとビッグベイトをキャスト。

ゴバァツ!

うわ!でた!

ブツンッ・・・・は?

アワセとともに16ポンドラインがぶっつりブレイク。
たしかにデカそうなバスでしたけど、この切れ方はまたしても傷か?

またしてもやっちゃいましたよ。

このときでかバス(たぶん)に連れ去られたビッグベイトは結局見つからず。
高価なルアーを無くしてしまって痛いのもそうですが、
バスの口にルアーが残ったままになってしまうのも心配です。

ごめんよ。


こういうことがあるとダメダメモードになってしまうことが多いのですが、
このあともオープンウォーターに投げたビッグベイトで1本キャッチ。
モリモトさんもカナダ藻ドームで1本キャッチ。

サイズは40cmそこそこだったので画像なし。


その後は風が強くなって荒れるなかでシャローから沖のポイントまでやってみましたが追加なし。
でも一日パラパラと釣れたので最後まで集中して釣りをすることができました。


結果は船中二人で仲良く3本ずつの計6本。
うち50アップ3本は上出来です。

ボクとしてはビッグベイトをメインにできたのでとっても楽しかったですが、
あの2本のラインブレイクした魚がとれていたら、きっとものすごい釣果になっていたはず。
このへんはものすごい反省です。

あと、シャローのビッグベイトパターンの正体をおぼろげながらつかんだりして、
なかなか次につながるゲームとしても楽しかったです。

20130711琵琶湖8


こうして課題があるとまたすぐにでも行きたくなるんですよね。


ブログランキング参加中。とりあえず釣具屋に行ってニュータックルを探してきます。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/709-27f86b76