だいたい一年前の去年8月、いま話題になっている富士山に登ってきました。

20120803富士山1

男三人で。


三人ともはじめての富士山だったのでガイド付きツアーのお世話になりました。
新宿駅に集合してバスで五合目へ。
そこから10名程度のグループで八合目にある山小屋へ向かったのですが・・・

これから向かう山頂方向をみると人・人・人!
20120803富士山2

いま来たうしろを振り返ってみても人・人・人!
20120803富士山3

なんと登りはじめてから山小屋に着くまでまったく行列は途切れることなく続いたのでした。

そしてそんな大量の登山者を受け入れる山小屋は・・・

座ることさえままならない狭いスペースで、布団が二人にひとつ(!)の大混雑っぷり。
なにかの収容所かと思いました。
20120803狭い山小屋

数時間の仮眠をとって(実際は眠れない人も多かったみたいですが)、
混雑が予想されるため深夜0時には山小屋を出発。

20120804富士山1
20120804富士山2

それでも、ご来光(富士山頂からみえる日の出)を見るための人で山頂までの道のりは大・混・雑。

登りやすいとはいえ日本一の高い山、富士山。
途中途中に高山病で座り込んでしまっている人を横目に山頂をめざします。

そして・・・

夜明け前の朝4時、ボクら三人は無事に登頂成功!
(そのうち一名は高山病になっていたことを1年経ってからカミングアウトしましたが)
20120804登頂!

それから1時間半、山頂でご来光を待つのですが、

とにかく寒いっっ!

20120804富士山3

この日、東京は真夏日を記録していましたが、夜明け前の富士山山頂は気温0℃。
風が吹いていたので体感は氷点下(たしかマイナス5℃くらい)でした。
ボクはインナー、フリース、薄手のダウンジャケットにレインスーツを重ね着していたのですが、
日の出を待ってじっとしているとガクガク震えがくるほど。

でも待った甲斐がありました。

20120804富士山5
寒くて風があったおかげでキレイなご来光!

20120804富士山4
明るくなってわかったのですが、こんなにたくさんの人がご来光を待ってた!


目的達成これにて終了。


ってことはなくて、こんどは五合目まで戻らなくてはいけません。

20120804富士山6
きれいな景色を眺めつつ。

20120804富士山7
みんな疲れた感じで黙黙と下っていく感じ。


20120804ゴール!

一気に下って、帰りは3時間ほどでゴール。
ボクらは大丈夫だったのですが、ヒザが悪い人は気をつけて。

そしてツアーに付いていた温泉に入って、ちょっと乾杯してからがヤバかった。
「疲れて泥のように眠る」って言葉がありますが、帰りのバスのなかではドロドロの泥でした。

いままでで一番泥だったかも。



去年ですらこの混み様だったのですから、なにかと話題の今年はさらに混むことが予想されます。
昨日行ったアウトドアショップでも「富士山に行こうと思うんですけど・・・」
って質問している人たちを二組も見ましたよ!


ことし行かれるかたは超大混雑を覚悟しておいたほうが良いですよ。


ブログランキング参加中。楽しかったし登って良かったです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/704-3d2afd7c