都会だけじゃない青梅や奥多摩にだってクリスマスはやってくるんだ
今回は(も)特派員Jさんからの情報を頼りに構成しています。

青梅線を川井駅で降りて大丹波(「おおたんば」じゃなくて「おおたば」です。)地区へ。
ここにある大丹波国際マス釣り場は釣り好きの方ならご存知のハズ。



そんな大丹波地区ではクリスマスシーズンにあわせて、
数年前から「大丹波地域イルミネーション」というのをやっています。

平日は午後6時から点灯、各家庭で沢山のイルミネーションを飾りつけていて、
それはもう賑やかです。冬の山はシ~ンとしていますが。

都会のイルミネーションにはショッピングモールへの集客効果を狙ったものが多いのですが、
ここでは経済効果はあまりなさそう・・・
数少ない駐車場収入も国際マス釣り場の駐車場を無料で開放しているほどの無欲さ。

これはクリスマスをお祝いしたい地域の人達の思いが家庭の中だけにとどまらず、
道にまではみだしてしまっているのでは?!

ここまでのクリスマス魂、素敵だと思います。

特に2009というイルミネーションは山肌にどえらい長さで渡してあり、
昼間にニッカズボンのおじさんたちがやっていることを考えるとほほえましいです・・・
大丹波クリスマス4 これなら上空からやってくるサンタさんにも見つけやすいでしょう。(クリックすると拡大します)
   
建設途中の現場でクレーンがツリーを吊るしていますが、
これは青梅の市役所の工事現場で去年からやっているようです。
風にゆらゆらしていて、これまたほほえましいのです。
大丹波クリスマス6
↑危ないのではこれって危険なのでは

それでは大丹波地域イルミネーション2009コレクション、いってみましょう

大丹波クリスマス2 このへんは普通のイルミネーションです。

大丹波クリスマス1
中央の「ようこそ」が和風に見えてしまうのは私だけでしょうか。
その横のタコ星人みたいなのは誰

大丹波クリスマス3 山里料理「上鍛冶屋」さん。サンタさんがいるのは蔵の上。

大丹波クリスマス5 クリスマスのイルミネーションにみせかけた、お店のネオンサインなのでは

とにかく、何処にでも、誰にでも、クリスマスは等しくみんなに訪れます。
静かな山の中に突然現れたクリスマス。
こんなのも面白いですよ。

奥多摩に行かれる方は大丹波に寄り道してみてはいかがでしょう。


大丹波クリスマス、いいよね。って思った方はポチッと。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
←FC2さんのランキングにも参加中。ついでにポチッと。





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/70-8c45902b