石垣島に到着してまず向かったのは実績のあるインリーフ
これから干潮へむかう時間帯なので立ち込んで根回りでフエダイ系を狙います。


しかし到着してから天候は安定せず、スコールがやってきては通りすぎるの繰り返し。

沖には暗雲の下にスコールが降っているのが見えたりしています。
20130523リーフ


それにしても浅すぎる・・・

あえて大潮を選んで今回の日程を組んだのですが、それが仇となってしまいました。
ポイントになると思っていたインリーフの根が干上がって陸地になってます。

後で教えてもらうのですが、じつは大潮のときはそんなに良くないらしい。
そのときまで潮は動けば動くほど良くて「大潮が最強」とまで思っていたのです。
でも実際は中潮くらいが良いそうなのです。

アウトリーフにでるなら別ですが、浅いインリーフでは大潮はマイナスになってしまいます。


そんなリーフではぜんぜん反応がないので、とりあえず流入河川で癒してもらいましょう。

20130523ジャングルパーチ1
まずはジャングルパーチことオオクチユゴイ。

20130523マングローブジャック1
さらにマングローブジャックことゴマフエダイ。

20130523ジャングルパーチ2 20130523ジャングルパーチ3
そしてまたオオクチユゴイ。

トップウォーターへの反応も良くて、サイズの割にはヒキもなかなか。
爆釣とまではいかないものの、ここぞというポイントでは必ず反応があってすごく癒されました。



20130523真夏の空

気がつけばいつの間にか暗雲もいなくなって真夏の空。
今回の旅ではこのヒトもやってくれそうな顔をしています。

20130523てるてる坊主


ブログランキング参加中。癒しの小河川ゲーム最高です。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/694-de6a9b6a