2013.03.07 リンク

ボクのウキ師匠ZENさんによるとウキ作りに大切なのは乾燥なのだそうで、
下地を塗った後にも色を塗り重ねるときにも仕上げのクリアコートを塗るときにも、
とにかく毎回時間をかけてしっかり乾燥させることが大事なんだとか。

これを怠ると前に塗った色が溶け出してとっても悲しい感じになってしまうそうです。


先日、よく釣れるけどちょっと使っただけで塗装がハゲてしまう某ルアーをコーティング。
乾燥が終わったルアーを見てみるとこんなことになっていました。

塗料、流れだす

ルアーの背中の金文字が流れてしまっている!

コーティング剤に含まれている有機溶剤成分が金文字を溶かしてしまったようです。
すっかり乾燥させられた完成品でもこんなことになってしまいます。
1.5倍に薄めたセルロースセメントを使ってもこの溶解力。


ウキ作りのときも心して掛からねば。


ブログランキング参加中。コーティングしたルアーは南の島で大活躍(の予定)
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/668-5ac229d8