かっぱえびせんに入っていた花のカタチ(梅の花?)のえびせん。
しばらく前からスナック菓子界で流行っているアレです。

お菓子会社のあざとい策略だと知りながらも入っているとちょっぴり嬉しい。
おみくじで大吉が出たときのようになんだか良いことが起りそうな気がしてしまいます。
例えば、琵琶湖で60オーバーのバスが釣れるとか、沖縄ででっかいガーラが釣れるとか。


いや、しかし待て。

これは「これから良いことがおこりますよ」ではなくて、
変なカタチのえびせんが入っていることこそが「良いことですよ」ってことなのか?
菓子袋の文面はそのどちらともとれるような書き方をしているので正しい意味はわかりません。

とりあえず「良いことが起る説」に期待しています。

ハッピーえびせん

そういえば前にも変なカタチのキャラメルコーンで同じようなことを書いてました。
今回もまた菓子メーカーに踊らされてしまったというお話でした。


ブログランキング参加中。やるな、菓子プロデューサー。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/667-fcb71395