試しに防水カメラでタナゴ釣りの模様を水中から撮ってみました。

20130112タナゴ4


画像左下の仕掛けがスーッと沈んでいく先にはたくさんの魚が泳いでいるのが見えます。

やがて上のほうからプロペラがあらわれて、すぐにスッと押えるようなアタリ。
釣れたのはタナゴ、ヒラヒラと釣りあげられていきます。


つづけて投入した仕掛けにもすぐに二度ほどアタリがあるのですが、
プロペラの動きの変化に気付かなかったのか反応していません。
水面の上から見ていても気付かないような動きでも、こうして横から見るとよくわかります。

そしてようやく何度目かのアタリを合わせてタナゴをキャッチ。


さらに仕掛けを投入したときにはクッ、クーッとウキを引き込むわかりやすいアタリ。
こういうアタリで釣れるのはやっぱりクチボソなのでした。


では、映像をどうぞ。



こんな地味な映像でおおっ、となるのだろうか・・・



ちなみにボクはなります。


ブログランキング参加中。タナゴのバイトシーンを撮るのが目標!
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/655-f2350399