「今日の関東地方はこの冬一番の寒さになるでしょう」

冬になるとたびたび聞かれる気象予報士さんの決めゼリフに送り出されて寒タナゴ釣りへ。
場所は先週と同じく手賀沼です。

そして気象予報士さんの言うとおりこの日は激寒。
現地には冷たい北風がビュービュー吹いてます。

とりあえず釣りをはじめる前にカップ麺で腹ごしらえと温もり補給。
20121219カップ麺



出発前は束越え(100匹以上釣ること)を目標にしていたのですが・・・

はじめの30分は恐ろしいまでのクチボソの猛攻に見舞われ、まったくタナゴが釣れない状態。
「そろそろ場所変わりしたほうが良いかも」って思い始めた頃にようやく一匹目。
20121219タナゴ1

しかしその後も事態は好転せず、2~3匹タナゴが釣れるとまたクチボソが続く状態を繰り返し、
バッカンのなかのタナゴの匹数はなかなか増えてくれません。

その代わりに細い魚の活性はますます高くなる一方です。
おなじみのタモロコ、モツゴに加えて、このポイントではいつもはあまり釣れないオイカワ、
20121219オイカワ

さらにはちょっと珍しい細い魚まで。
20121219スゴモロコ

スゴモロコです。
本来は琵琶湖付近に住む魚ですが移入によってこのあたりでも釣れるようです。

この辺からタナゴの数釣り狙いをあきらめました。

そして動画撮影開始(前回の記事参照)。

ポイントの近く(真上)でデジカメを固定したりアングルを変えたり、
ガチャガチャしていたのでそれまで集まっていた魚たちは警戒してしまったはずなのですが、
ナゼかこの頃からタナゴがまとまって釣れだし・・・

20121219タナゴ2
大きいタナゴはこんなカンジ。
20121219タナゴ3
小さいタナゴはこんなです。


そうこうしているうちに日も傾き、さらに激寒へ。
そろそろ終わりにしようと思い、あと3匹釣ったらやめよう、とか決めてみたら、
あっさり3匹タナゴが釣れてしまって、ここでやめたらもったいないので16時まで延長。
そのあいだにタナゴが固まっているストレッチがみつかってさらに延長。

なんて延長を繰り返していたら、薄暗くなってしまいました。

ちょっとでも明るいうちに全タナゴ釣果をパシャリ!

20121219の釣果

前半戦の不調が響いて50匹ならずの49匹でした。
それでも手賀沼はよく釣れますね。


帰りは駅前で大好きな家電量販店に寄ることもできるし、柏っていいところだなぁ・・・

20121219柏駅前

なんて思いました。



ブログランキング参加中。次のEES杯、手賀沼開催ってどう?
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/647-b0278200