いつものようにタナゴ釣り

いつものような文章にいつものようなタナゴの画像。

代わりばえしないので、気分を変えてたまには動画でも。


その①

惜しい!一瞬掛かったタナゴはすぐにバレてしまいました。
そのまま続けてみましたが、粘った末に釣れたのはクチボソ・・・


その②

ヒラ打ちがあった場所にすぐ仕掛けを投入。
釣れた新子(その年に生まれたタナゴ)はヒラを打った魚なのでしょうか。
ちなみに背びれに黒い点があるのが新子だそうです。


その③

やっと微妙なアタリをとって釣ったタナゴ。
こんな感じで釣れると気持ちいいです。
自作プロペラ仕掛け、いい仕事してます!


動画を撮ってみて思ったこと。

水面までが遠く、予想以上にフレーム(写る範囲)のサイズが小さかったので、
仕掛けの投入からアタリをとってアワセ、釣った魚までをすべてフレーム内に収めのはかなり大変。
タナゴみたいな動きの少ない魚だからできる撮り方なんだと思います。

それにしてもあらためて動画にしてみると、アワセられなかったアタリがかなりあることがわかります。
あれをアワセることができるようになったら、もっと数を伸ばすことができそうです。


でも楽しかった。また挑戦しよう。


ブログランキング参加中。このときの釣行記は後日。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/646-ee0f6da2