毎年このシーズンになると一度は行っている場所に一年ぶりに行ってきました。
ちょっと遠いのであまり行けないのですが、なにより水元道場よりも簡単にタナゴが釣れるのです。

ただし駅から歩くと本当に遠い・・・

でも今回は違うのです。
琵琶湖遠征でも活躍したレンタサイクルを利用するのです。

駅で自転車を借り、ポカポカ陽気のなか土手を走ってめざすポイントへ。

20121206


これは、かなり快適。


途中、小さなホソに数名のタナゴ釣りの方を見かけました。
みなさんグループでやってきているようで、そんなグループがホソ沿いにチラホラ。
様子をうかがってポイント開拓もしたかったのですが、
この日は時間も限られていたので本命ポイントでじっくり釣ることにしました。


で、本命ポイント到着。

誰もいません。
好きな場所に入れるのはうれしいのですが、
釣り人がいないことで本当に魚がいるかどうか不安になります。

釣り始めるとすぐに反応があったのですが、

20121206モツゴ
クチボソの猛攻・・・


しばらくしてようやくキレイなオカメ(=タイリクバラタナゴ)が釣れてくれました。
20121206オカメタナゴ1

同じポイントで釣り続けるとすぐにクチボソが集合してきてしまうので、
ちょっとずつ場所をずらしながらときどき混ざるタナゴを拾い釣り。

20121206オカメタナゴ2

クチボソ、タナゴを3:1くらいの割合で釣り続けます。

新子っていうのでしょうか、釣れるタナゴはこういった当歳魚(その年に生まれた魚)が多いです。
20121206オカメタナゴ3


この時期は2時をすぎるともう夕方っぽくなってきますね。
そうなるとやっぱり夕マズメの時間もはじまるのでしょうか、大型のクチボソ(モツゴ)の猛攻がはじまりました。
20121206タモロコ
このぐらいのサイズでも、小さいタナゴ仕掛けで釣ると暴れまわって手返しが悪くなってしまいます。
そこでなるべく掛けないようにアタリがあっても無視・・・

それでもときどき掛かってしまいますが、タナゴもポツポツと釣れるようになってきました。

ですが、帰らなくてはいけません。
まだまだ釣りたかったけど3時で終了です。

20121206全釣果

ひさびさのポイントで実釣2時間半で50匹ちょっと。
このへんは雰囲気もいいし、年内にまた行きたいなぁ・・・


そういえば近頃ウワサのオオタナゴは釣れなかったみたいですよ。

20121206午後3時

ブログランキング参加中。これは手賀沼でのおはなし。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/643-3f701413