先週末は3週間ぶりに水元公園でタナゴ釣り。
あれから季節は一段階進んで、そろそろ寒タナゴっぽい動きをしていることでしょう。

20121124水元の紅葉

情報収集も兼ねておなじみのポイントをまわってきました。


まずは前回の第二回EES杯の会場となったポイントから。

あのとき(今年2月)と比べると格段に魚はいるし、アタリもあるのですが、

20121124極小クチボソ
釣れるのはこんな極小クチボソのみ。

しかし人気ポイントのようで釣り人が結構います。
あとで聞いた話によると数ヶ月前にココで放流があったみたい。
でもその直後に釣り人が殺到してあっという間に釣れなくなったようですが・・・

まあ、ちょっとくらいは残っているでしょうけど早々に退散。


そして記念すべき第一回EES杯の会場となったポイントは・・・

記念すべき第一回ポイントは今

いまや湿原と化し、葦ボーボーで進入不可能。


仕方がないのでいつものポイントへ。

数週間まえより水量は増え、透明度も落ちて、ちょっと期待できそうな水色をしています。
エビはあいかわらず多いようです。

しかし魚からの反応はとっても少ない。
タナゴはおろか、クチボソすら釣れません。
それでもひたすらエサを打ち続けていると魚が寄ってきたようで、クチボソがポツリポツリ。

そしてようやくタナゴが釣れました。

20121124タナゴ

しかし結局、これがこの日唯一のタナゴ。
今シーズン一番安定していたこのポイントもなんだかあやしくなってきました。

本格的な冬になって水温が低いなりに安定すれば、タナゴたちは住みやすい場所に集まるはず。


それを見つけるまではキビシイ日々が続きそうです。

20121124の水元も日が暮れた


ブログランキング参加中。釣れなくても腕は磨かれているはずだと信じたい。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/640-0f86c818