北近江雑魚釣りの旅二日目は予想以上に苦戦中。
午後一時を前にして釣果はオイカワ一匹のみ。

さすがにこの貧果はちょっとアレなんで、新しいポイントの開拓は中止して、
少し遠いですが手持ちのポイントのなかで一番安定して釣れそうな場所へ行ってみると・・・

20121110カネヒラ1

すぐにカネヒラが釣れて一安心。

残り時間も少なくなってきているので、ここで釣れるだけ釣ってやる!



この一匹のあと、他の場所での苦戦がウソのように釣れるわ釣れるわ、
20121110カネヒラ2

20121110カネヒラ3

20121110カネヒラ4
こんなナイスプロポーションのカネヒラが次から次へと。

それにときどきヤリタナゴが混じる。こちらもやっぱりナイスプロポーション。
20121110ヤリタナゴ1

タナゴ以外では極小ヌマチチブとタモロコが一匹ずつだけ。
このポイントはとってもタナゴ密度が濃いのです。
20121110ヌマチチブ 20121110タモロコ


20121110バッカン
こんな風にバッカンに一旦タナゴをキープしていたのですが、
大柄なタナゴたちはたくさん入れておくことができず、これを三回ほど繰り返しました。


そして時間は過ぎ・・・


帰りの時間も考えて、カネヒラを50匹釣ったところで終了です。
ただし、2日間で60匹ほどカネヒラを釣ったのですがメスばっかり。
秋産卵型のカネヒラの婚姻色バリバリのオスは一匹も混ざりませんでした。

ナゼ・・・?

そんなことはさておき型の良い魚を揃えて記念撮影。

20121110釣果の一部

う~ん、壮観壮観。


これで今回の北近江雑魚釣りの旅は終了です。
自慢かねがね2日間の釣果を総括すると・・・

一日目(11月9日)
カネヒラ 11匹
ヤリタナゴ 14匹
アブラボテ 3匹
カワムツ 6匹
オイカワ 4匹

二日目(11月10日)
カネヒラ 50匹
ヤリタナゴ 20匹
オイカワ・タモロコ・ヌマチチブ 各1匹

予想ではもうちょっと釣れると思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。
夏と比べて、魚が居るところと居ないところがとてもハッキリしていたように思います。
これには気温の低下と農閑期の減水が影響しているのでしょう。ひとつ勉強になりました。
あとはエサ選び。虫エサよりも黄身ネリが有効でした。

釣り方は至ってシンプル、魚が居てエサが合っていれば簡単に釣れます。
そういう点では水元公園のテクニカルなオカメ釣りとは違う釣り。
数を釣るというよりもいろんな種類の魚を釣ることに喜びを感じます。

どちらが良いってことでもなくて、どっちも楽しいんです。

楽しいなぁ・・・


おっと、これからロングドライブで帰着時間に間に合わせなくては!
20121110これからロングドライブ


ブログランキング参加中。帰り道は遠かった。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/639-521d8b0a