湖から川筋を辿って内陸へ。
そこから川へ合流している用水路へ。
そして用水路から用水路へ。

自転車ならではの機動力を発揮し、
縦横に張り巡らされている用水路を辿りながらパラダイスを探します。

20121109北近江
北近江の里山はすっかり秋めいていてサイクリング日和です。


どこをどう走ったか、なんとなく雰囲気のある場所に到着。

新しいポイント

幅1mもないような用水路に澄んだ水が滔々と流れ、
そこにはいろいろな種類の水草が青々と茂り、ちょっとしたアウアリウムのようです。

その水草の影に仕掛けを入れるとアタリがあるのですが、ここでもやっぱりハリ掛かりしません。

さきほどのポイントでは何の手も打たずにそのままにしていましたが、
ここでハリを秋田狐からタナゴ針(三腰)に、エサをアカムシから黄身ネリに変えてみました。


すると・・・


20121109ヤリタナゴ2
すぐにナイスなヤリタナゴ

20121109プリッとしたヤリタナゴ
プリッとしたヤリタナゴ

20121109ゴマいりヤリタナゴ
ワイルドなゴマ入りヤリタナゴ

などなど、ここの優勢種と思われるヤリタナゴが次々に釣れてきます。


20121109カネヒラ2
さらにはカネヒラ

20121109アブラボテ1
そして、つるんとしたアブラボテまで釣れて、あっという間にタナゴ3種達成。
雰囲気も良いし、これは良いポイントを見つけることができました。



この良い流れのまま、レンタサイクルを返すついでに立ち寄ったポイントで
ナイスなアブラボテを釣ってこの日は終了。
20121109アブラボテ2


釣果は期待したほどではなかったけど、新しいポイントも開拓できました。
それに、スレ知らずの魚たちには必要ないと思っていましたが、
やはり季節や魚の状態にあわせて仕掛けやエサを替えるのは基本ですね。

「夏は虫えさ、冬はネリえさ」

こんな格言(?)を得て、なかなか充実した一日でした。

20121109釣り終了。


ブログランキング参加中。秋の琵琶湖タナゴ釣り編はもう一日。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/637-3e808f4c