琵琶湖のなかでもこのあたりは北陸に近く(実際、北陸本線に乗ってやってきました)、
天気も冬の日本海イメージの曇り空。
寒いというより冷たい北風が吹くなか、第一のポイントに到着しました。

20121109ポイント1

ここは前回ヤリタナゴアブラボテこんな風に釣れた場所。
今回もかなり期待していたんですけど、いや、当たり前のように釣れると思っていたんですが・・・


予想しておくべきでしたが、農閑期の今(11月)は前回(去年8月)と違って川の水量は少なくなり、
弱くなった流れのなかには魚の姿はまったく見えません。
それでもいちおう釣りをしてみますが、やっぱり何の反応もない。

そのまま魚を探しながら川筋を移動してみましたが、見えるのは大きな鯉のみ。
クチボソさえ見つかりませんでした。
夏に来たときには、それこそ水さえあればどこでも魚が居るってくらい雑魚だらけだったのに・・・

雑魚釣りパラダイスといっても、どんな季節でも釣れるわけではないようです。


そして第二のポイントへ。
ここでは前回カネヒラの入れ食いにあってます。まさかこれも幻だったりして。

やっぱり水量は少なめ。
ただし水の動きはあるようで、その流れのなかに小魚のキラキラが見てとれます。
アカムシをエサに仕掛けを流すと・・・

20121109オイカワ
オイカワ

20121109カネヒラ1
カネヒラ

かえる
カエル※釣ったのではない

20121109ヤリタナゴ1
ヤリタナゴ

「入れ食い」とまではいきませんが、これらの魚(カエルを除く)を釣ることができて一安心。

このままここで釣果を伸ばすことも考えましたが、
タナゴボウズ(タナゴを釣ることができないこと)の危機も去ったことだし、
新たな爆釣ポイントを探して旅立ったのでした。


ブログランキング参加中。途中まで本当にボウズになるかと思ってました。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/635-e46a169e