さすが岩手県。

ふらっと入った川でなかなかの釣果でした。
「小手調べ釣り」に手ごたえを感じたので一旦釣りを止めて、ちょっと観光。
当初の目的地である遠野物語ゆかりの地を目指します。

遠野には、「座敷わらし」、「オシラサマ」など有名キャラクターが目白押し。
そういえば最近、座敷わらしのでる旅館が火事になってしまいましたね・・・

座敷わらしといえば、住んでいる間はその家は栄え、
去ってしまうとその家は衰退すると言われています。

伝説の通りなら、わらし達は前日にこの旅館を後にしていたのでしょうか。
なんにしても残念なことです。


今回は、数ある伝説の地の中から「カッパ淵」に行くことにしました。

kappakao カッパ・・・
頭にお皿があって、キュウリと相撲が大好き。
人の尻こだまを抜いたり、ときどきいたずらもするけれど、
愛すべき国民的人気妖怪です。
お寿司やお酒のキャラクターになっているので今でもその人気は衰え知らず。
ヘアースタイルの呼び名にもなっています。→おかっぱ頭

もともとは山や川の神様だったものが時代と共に祀り棄てられて妖怪になったのですから、
お願いすれば何か叶えてくれるかもしれませんよ。


遠野の市外から少し離れたところにあるカッパ淵。
かっぱ淵1
お盆真っ只中ですがあんまり混んでません。

ヒマワリとホップ(ビール原料のアレね。)の並木を通ってカッパ淵に行きます。かっぱ淵2


カッパ淵があるのは常堅寺の境内のようです。
素朴な仁王像がニラミを利かせています。
常堅寺1
いや、何というか・・・素朴というよりも雑といったほうが・・・

おおっ
境内の狛犬にもお皿が
常堅寺2
狛カッパです。


そんな狛カッパの横を通ってカッパ淵に到着。
かっぱ淵3
渇水なんでしょうか。思ったより浅いです。
これでは「うつ伏せ」でないとカッパは隠れていられないでしょうね。そんなカッパ、カッコ悪いです。

良く見てみましたがこのときはお留守でした。


駐車場に戻ってから発見
かっぱ淵4
カッパ直売所。

よほど人気があるのでしょう。
売り切れていましたよ。残念。

続く。


まだまだ続きますケド読んでくださいね。そしてポチッと押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
←FC2さんのランキングにも参加中。バナーを見つけてポチッとしてください。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/63-2044376b