残念だったシーバス釣りのあと、みんなで楽しく打ち上げという名の反省会。
みなさん今日はお疲れ様でした。
次こそたくさん釣りましょうね。

その後、フクヤマくんとボクは翌日に開催されるバス釣りトーナメント「モリゾーカップ」に出場するため、
一路、霞ヶ浦方面へ向かったのでした。


そしてコンビニの駐車場で仮眠をとり、数時間後に目を覚ますと・・・

どばばばばばばばば
20120923雨どばばば

ザ・豪雨。


そんななかでも釣り大会スタートです。

モリゾーカップスタート!

練習をしていないし、有力な情報も持たないフクヤマ船長。
そして霞水系は数年ぶり、情報はもはや昔話となっている乗組員のボク。

こんな二人なのでモチロンすばらしい作戦はたてられず、流入河川の岸際をただひたすら打っていくのみ。

フクヤマくんはフロントでトップウォータやクランクでやる気のある魚を探し、
ボクはスピナーベイトやラバージグ、フォローでノーシンカーワームなんかも投げたりして
一見、隙のナイ釣りを展開していましたが・・・

開始4時間ほど経ってもまったくアタリなし。どうやら隙だらけだったようです。

やがてフクヤマ丸はゴロタ石の入っているエリアへとやってきました。


昔からゴロタ石は大好きなポイント。
いつもだったらクランクを巻きたいところなのですが、これまでの展開からいまいち信じることができません。
じゃあノーシンカーワームでも落とすか・・・

と、ここで思い出したのが前日のカサゴ釣り。
ゴロタ石の入ったポイントで、小さいラバージグみたいなものをフワフワさせたらカサゴがたくさん釣れたっけ。
そこでゴロタ石の上でスモラバをフワフワさせると・・・!!!

カサゴの釣り方でバスを釣る
釣れましたよ!
まさか昨日のカサゴ釣りがこんなところで役に立つとはね。

フクヤマくんも一匹
さらにフクヤマくんもスモラバで一匹。
よし!あと一匹でリミット達成だ!

船中はちょっぴり盛り上がったのですがそのまま時間切れ。
惜しくもリミットならず・・・と、このときは思っていたのですが。


出場30艇中15位。
惜しくもなんともなかったです。
しかもバッグリミットは5匹だって。そのぐらい知っとけってハナシですよね。

ただしリミットをそろえたのは2チームのみ。
そのうちの1チームが優勝したのですが、優勝ウェイトはなんと5匹で3,300g。
いやーきびしい。

手がフニャフニャ
終わる頃には手がふやけてフニャフニャ。
まあ、こんななかでも頑張ったってコトで。


トーナメント終了後はバーベキュー大会。
相変わらず雨がドバドバ降っていましたが、楽しいトーナメントでした。

そして最後に記念撮影。

モリゾーさんと一緒に
この真ん中のヒトが「モリゾーカップ」の冠でもあるアメリカで活躍しているバスプロ、清水盛三さんです。


関係ないけど、同じ名前のあのキャラクターがアーティチョークに見えるのはボクだけでしょうか・・・


ブログランキング参加中。優勝パターンはマンメイド打ちのランガン!・・・ふ~ん。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/614-5a1392fe