2012.09.21 葡萄

秋になったのでブドウを買ってみた。
種無しの巨峰

そのパッケージに気になる一文が。
曰く、「天候等によりまれに種が入る場合があります」


旱魃や冷夏などの悪天候でブドウが生命の危機を感じ取ったとき、
次の世代を残さなければ、という種の保存本能がはたらいて
「種無し」という人が作った後付けの性質なんて無視して種を残そうとする野生のチカラが発動。

もしかしたらヒトにもそんな本能があって、
命の危機が迫ったときにだけ普段使っていない残りの70%が目覚めたりして。
遭難したヒトが奇跡の生還を果たしたときにはこれが発揮されているのかも。


これはアレか・・・

絶体絶命になったときに秘められた能力が開花し、
敵をたおすことができたりピンチから脱出できたりするよくあるマンガの
主人公的なアレか。

葡萄


ブドウかっこいい。


ブログランキング参加中。おいしかったです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/612-626cde11