前回の実験釣行で釣り残したいろんな魚を釣るべく多摩川へ行ってきました。

20120909

本当は早朝に行くつもりだったんですが、なんやかんやで午後3時・・・

みみず
今回のメインベイトは約2インチ細虫、ミミズです。(苦手な人は拡大しないように)

あれからさらに続く真夏日、そして今年の夏は雨が少なくて
川の状況は前回にも増して悪くなっているご様子。

それでもすぐに釣れました。

20120909ヌマムツ
     ヌマチチブ
おなじみヌマムツくん。

ヌマチチブ
ヌマムツは見つけられればほぼ100%釣ることができました。
さすが万能活き餌の王、ミミズです。

         ヌマチチブ
しかし見える魚はヌマムツばっかりでちょっと飽きてきました。
あれほどたくさん居たスモールも今日はどこかへ行ってしまったようです。
そこでちょっと深場(それでも1mくらい)を探ってみると・・・


カマツカかと思ったらニゴイでした。
大人になると銀ピカですが、若いときは模様があるんですね。
20120909ニゴイ

さらに魚を探してウロウロしていたら、ごみ下にチラチラ見え隠れしている魚の群れを発見。

エサを落とすとすぐに反応、釣れました。

オタマ?
おたま?


おっ!こいつは・・・


20120909ライギョ
かわいいライギョ。

小さいです。模様がキレイです。飼いたいです。


こんな子ライギョがいるんなら近くに親ライギョもいるハズ。

ってことで夕マズメに大人のライギョを狙ってみましたが・・・


ドカ~ンと出ず。

バスベイトのキュルキュル音がヒグラシの鳴き声のように響くのみ。



ブログランキング参加中。親ライギョどこいった?
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/609-b25a44da