連休最終日、早朝の多摩川に行ってきました。

20120716この魚は・・・

この魚はいったい・・・


20120716土手

現地に着いたのは朝6時。
日中は真夏日でも朝はすっきり超さわやか。

雑魚探索が主な目的だったので、メインはエサ釣りなのですが、とりあえずルアーを引きまくります。
だってライギョやスモールが簡単に釣れる状況だったら悔しいじゃないですか・・・

しかし予想通りルアーへの反応が無かったので、心置きなく雑魚釣りにチェンジ。

こんなところで釣りました。

このポイントには水中にブロックが入っていて、そのすき間に雑魚がたくさん見えてます。
そしてその見えている雑魚たちにエサをダイレクトに落として誘う、いわゆる「見釣り」で攻略。

まずはブロックに張り付いているハゼ系の魚のそばにエサを落とすと、ススス・・・と寄ってきてパクッ!
20120716マハゼ
マハゼGET!

こうやって簡単に釣れる釣りは久しぶりな感じ。
いや~、楽しいです。

ただしこの釣り、「見ながら」魚を釣るのでとにかく魚をみつけることが必要。
そのために本格的な偏光グラスがあったほうが絶対有利!
ちなみにボクはティムコのサイトマスターという偏光グラスを使ってます。
雑魚釣りといえども手は抜きませんよ。

この偏光グラスを使って魚を探していると沈んだブロックの脇に定位する茶色い魚発見!
近くにエサを落とすと、ゆ~っくり寄ってきてパクッ。

てっきりスモール(マウスバス)だと思ってましたが、上がってきたのは冒頭の画像の魚。


これって・・・


あれじゃないですか・・・


まさかこんなところで釣れるなんて・・・

20120716オヤニラミ1
オヤニラミだ!

20120716オヤニラミ2
嬉しくって、もう一枚!

多摩川に住んでいるということは以前から聞いていましたが、この場所にいるとはまったく予想してませんでした。
釣ってみたい魚ランキングの雑魚部門第1位が意外なほど近場で釣れて驚きです。

思いつきで雑魚釣り探索に来てよかった~。

釣れたオヤニラミはいろんな角度から観察してリリース。
てっきりブラックバス的な暴れ方をするものだと思っていましたけど、
カサゴとかミーバイみたいにカラダがグッって固まってましたよ。

ぽってりしていてかわいかった・・・


しばらく余韻に浸ってから釣り再開。

20120716ヌマムツ
ヌマチチブです。
ハゼ系の魚は見えれば釣れるし、見えなくてもどこからかやってきてすぐに釣れます。
カラダは小さくてもかなり貪欲。

20120716ブルーギル
ブルーギル。
やっぱりここにも居ましたね。

20120716スモールマウスバス
そしてようやく釣れました。スモールマウスバス(稚魚)。

けっこう居たのですが、なかなか喰いつかずに苦戦しました。
誘っているうちにマハゼとかチチブが釣れちゃうし。
エサよりもキラキラしている仕掛けの金具に反応していたところが、小さくてもさすがバス。


9時ころになると暑くなってきたので終了。
テナガエビ(目撃したけど釣れなかった)とかウグイ・クチボソ系の泳ぐ魚は釣れなかった(狙わなかった)けど
ハゼ系の魚は無数に釣れたし、なんといってもオヤニラミが釣れたので大満足。


「タマゾン川」なんて呼ばれるほど外来種や移入種が住みついている多摩川なので、
まだまだ謎の魚が釣れる可能性がありそうです。


楽しかったから、また雑魚釣りセットを持って探検してみようっ!


ブログランキング参加中。オヤニラミ飼ってみたい。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/588-047bbc8c