北海道2日目の朝は遅めの出発で小樽へ。
ソイ、アブラコ、カジカ、ヒラメ、ドンコ・・・北海道はでっかい根魚王国なのです。

小樽のながーい防波堤
こんなながーい堤防の端から端まで探れば、きっと釣れるんじゃないかな。



1時間経過・・・ボクの読みは夕張メロンより甘かったのでした。

途中、アタリはあったものの、大きめの魚を狙ったリグに掛かるような魚ではなかったようです。
小さい魚も掛かりやすい仕掛けに変えたいところですが、今回、そんな魚は無視します。
狙いはあくまでも北海のモンスターなのですから。

堤防の3分の2ほどのところまでやってきたときにようやくヒット。

20120623カジカ1
カジカです。
サイズは小さいけどはじめて釣った魚なのでテンションがあがります。
20120623カジカ2
それにしてもこの体型、この口の大きさならワームが大きくても関係ないですね。

さらに数投後、ゴゴンときました。

20120623アブラコ
アイナメ(北海道では「アブラコ」と呼ばれている)です。
ただし25cmくらい。悪くはないのですが大物と呼ばれるにはまだまだのサイズ。

ほぼ連続でヒットしたのでこれは!と思ったのですが・・・このあとはウンともスンとも。
近くにいた地元の方(だと思います)に聞いたところ、潮が悪くて釣れないんだとか。

そうなのか・・・

この日はこのあと苫小牧で夜釣りをしたのですが、小さいカジカが2匹のみ。
このときも地元風の釣り人は釣れないと嘆いていました。
20120623カジカ3 20120623カジカ4

う~む、釣れないときに来てしまったのか。


こうして北海道の海釣りは型・数ともに微妙な結果に終わってしまいました。
無念。


ブログランキング参加中。根魚のときはブログが茶色!
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/582-654ea733