北海道に着いてまず向かったのは空港から車で20分ほどの小さな川。
千歳川の支流「ママチ川」です。

ママチ川1

事前に調べたところによると、この川は小さいけれど倒木、冠水植物、水草などポイントが多様で豊富、
しかも釣りたかった「あの魚」もいるようなので期待充分でやってきました。
ママチ川2

早速、川に浸かってみますが・・・


つ、つめた~い!

ウェーディングシューズ越しに浸みこんできた水の冷たさがハンパない!
水温を計ってみると、
水温低っっ!
ナント、5℃ちょっと。


ちょっと水温が低すぎるような気がしましたが、北海道の魚には関係ないようです。

岸際のブッシュ脇を通すと、小さいけれどキレイなヤマメ(北海道ではヤマベと呼ぶらしい)が釣れました。
20120622ヤマメ1

これは本命じゃないけどもうれしい一匹。


さらに込み入った倒木の奥までルアーをキャストすると、すぐにヒット!

体をよじったり回転させたりしてヤマメとは違ったヒキをみせてあがってきたのは、

20120622ブラウントラウト1
ブラウントラウトだ!
この旅で釣りたい魚の大本命が簡単に釣れちゃいました。
まあ小さいんですけど。


このあとも釣れそうなポイントでは必ずと言っていいほど魚の反応があります。

ただし倒木の奥や冠水植物のギリギリを通したときだけ。
遠投は必要ないけれど近距離で果敢に攻めるキャストが必要なようです。
でもこの釣り方、結構、いや、かなり好きです。
20120622ブラウントラウト2
20120622ブラウントラウト3
20120622ヤマメ2

2時間ほどかけて釣り上がったときに先行者が見えたのでひとまず川上がり。

・・・てことは先行者の後を釣ってたってこと?

それでもブラウントラウト6匹とヤマメ2匹って、さすが北海道、ひと味違います。
渓相も良いし、ママチ川って良い川ですね。

ママチ川3

ただしサイズは最大でも20cmどまり。
一匹だけデカそうな魚がかかったけどバラしちゃいました。


よし、次はもっと大物を狙って本流行くぞ!


ブログランキング参加中。すでにフリースにカッパの防寒装備。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/580-eb383925