2012.06.18 ターポン!!

石垣島3日目は夜明けとともに漁港での釣り。
まずは前日好調だったシャローでのトップウォーターゲーム

一投目でいいサイズのコトヒキが釣れましたが後が続かず、
昨日(5/18)のようにマングローブジャックが釣れることもなくこの一匹で終了。
20120519コトヒキ

場所を変えて漁港内で水深のあるところを回遊しているであろう魚を狙います。



じつはこの釣りが本命。
前日の夕方、同じ場所でミノーを追いかけてきた魚の正体を掴みたかったのです。

ちょうどそのとき漁港内の真ん中あたり、何もないところの水面がモワモワしているのが見えたので、
すかさずそこへキャスト。

グンッ!

いきなりのヒットです。しかもかなり強いヒキ。
掛かった魚はジャンプこそしませんが、逃れようと左右に走り回っています。
港内で釣りをしていたので周りには係留船やロープなどがあるため、それをかわしながら寄せようとしますが、
逆に硬く締めたはずのドラグを鳴らしてジリジリとラインが引き出されてしまいました。

ただし一気に走るようなことはないのでガーラではなさそう。

何度かつっこみをかわしたものの、最後は係留船のロープにラインが触れてしまってフックオフ。
残念ながら魚体を見ることができませんでしたが、
途中ヒラを打ったときにギラリとしたのでたぶんターポンだろうと思われます。


気をとりなおして次のキャスト。同じように漁港の真ん中へ。
着水して数回ジャークすると・・・

ググン!

掛かったと思ったら、今度は跳ねる跳ねる跳ねる!40cmくらいのターポンです。
先程とは違ってあっさり寄せることができましたが、ランディングのときに暴れられてポロッとナチュラルリリース。


さらに同じ場所にキャストしてジャーク、

ググンッ!

また掛かった!三連続ヒット!
こちらも簡単に寄せることができましたが、同じ失敗をしないように慎重に。
しっかり弱らせて無事ランディングできました。
20120519ターポン2
思ったよりも大きくて、測ってみるとギリギリ50cm!
それまでの自己記録が40cm弱でしたので、今日も記録更新です。

この魚はミノーを頭からバックリ。これならまずバレることはないでしょう。
20120519ターポン1

その代わりにハリをはずすのが結構たいへん。
そうしてもたもたしている間に、ターポンの群れはどこかに行ってしまったようです。
しばらくアタリがないので、ここは一旦終了。

それにしても・・・

後から釣ったターポンと比べると、
一匹目は(もしターポンだったとしたら)かなりの大物だったのではないかと思われます。


そんな大物がいつきても良いように、フックを交換しておきましょう。
大物に備えて


ブログランキング参加中。この釣り、沖縄本島でも試してみようっと。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/575-121587d7