合宿初日の釣りが終わったらみんなで食事して、宿泊先で軽く初日の打ち上げ。ただしお酒は控えめに・・・
なんといっても2日目には雌雄をかけたミニトーナメントがまってますから。


初日に釣った感じでは南湖でアフター狙いが手堅い戦略と思われたのですが、
それでは3本で4,500gくらいにしかならず、そこに50cm以上のデカバスをいかに混ぜるかが
勝負のカギになりそうです。

というか、それしかわかりませんしできません。
そんな翌日の戦略を思い浮かべながら、湿度高めの部屋で就寝・・・


明けて2日目。
参加者10名が4艇のボートに乗り込んでいよいよトーナメントスタート!

ボクの乗り込むモリモト艇は初日と予想の通り、手堅くウィードエリアでアフターのバス狙い。
これで3本揃えてから、気の早いデカバスを釣ってしまおうっていうかなりわかりやすい作戦です。
移動中

ワームを持ち上げて、落として、ウィードに乗っかったらしばらくほっておく
そしてまた持ち上げて、落として、ほっておく
また持ち上げて、落として、ほっておく
持ちあげ・・・グッ!

いいヒキします
ほぼ初日と同じ釣りかたで同じようなバスが同じように釣れました。

アタリは持ち上げたときに重みを感じたり、ウィードを抜けたときにコンッってきたり。
長めのワームを使っているため、時間をかけてバスにもぐもぐさせてからアワセるのでほとんど飲まれ気味です。
まるのみ

そのためなのかラインブレイクを2回ほどしてしまいました。
さらに初日になかったスッポ抜けも数回・・・
このへんは次回までにラインの太さなどタックルの再検討が必要なようです。

この日も数はそこそこ釣れたのですが、ビッグバスは混ざらず。
こんなときパートナーの森本さんはよく一発逆転みたいなバスを釣り上げるのですが、
なにも起らないままタイムアップ。

果たして結果は・・・

第4位 フクヤマ艇(福山くん、スゥブラさん、タカさん) たぶん4,000g弱
フクヤマチーム

第3位 モリモト艇(森本さん、ボク) だいたい4,200gくらい
しまった!写真とりわすれました。

第2位 muchin艇(muchinさん、小松くん、樋口くん) きっと4,500gちょっと
muchinチーム


そして優勝は・・・



1031チーム

1031艇(1031さん、カネコ部長)
ジャスト6,000g!

わー、パチパチパチパチ!

はじまる前は手堅く安定して釣れるのでみんなに優勝のチャンスがあると思っていたのですが、
蓋をあけてみれば上位2チームとも琵琶湖のマイボート所有者チーム。
3本で6kgなんて、関東ではありえないウェイトですよ。
それがこんなプチトーナメントででちゃうなんて、さすがは琵琶湖です。

ボクはまたしてもひと泡ふかせることが事ができませんでした。
実はこっそりタナゴ王との2冠を狙っていたのですが・・・

そんななかでも一矢報いた関東組がひとり。今回もやっぱりコマツくんです。
55cmのバスで見事ビックフィッシュ賞をさらっていきました。


そしてお好み焼き屋さんで打ち上げ。
優勝したいよ! 盛り上がってます!


こうやって楽しくハナシをしながらも、みんなきっと「次は俺が!」ってメラメラしてるんでしょう?
当然ボクはメラメラしてましたよ。


次回こそ!


このときの模様はみんなのブログにもアップされているはずです。

市長さんのブログ
muchinさんのブログ
1031さんのブログ
モリモトさんのブログ


ブログランキング参加中。もうちょっとバス釣りもしたいなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/569-a3d01c08