2012.04.21 取材

ある日、ブログにこんなコメントが寄せられていました。

『初めまして。このたび、小誌連載記事にてタナゴ釣りにハマっている方をご紹介しようと考えているんですが、
「山へ行け!川へ行け!」ブログ記事を非常に面白く拝読し、ぼん様にぜひご登場を願いないかと思い、
ご連絡を差し上げました。お忙しいこととは存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。』
(以上、原文のまま)


まず思ったのは・・・



きっと、何かのワナだ。

コメントに貼り付けられたアドレスをクリックすると高級な何かが送られてくるとか、
メールに返信すると身に覚えのない高額な請求書が届くとか、
知らぬ間に個人情報が読み取られていて、妖しげなメールが大量に届くとか。

インターネットって怖いですね。


しかし、コメントの内容をちゃんと読むとどうやら本物っぽい。

つぎに思ったのは・・・


ボクでいいの?

タナゴ釣りをはじめてまだ三年も経ってなくて何かを語るほどの経験も無いし、
ひとに何かを教えられるほどの釣りの腕前も持って無いし、
自慢できるようなこだわりの道具を揃えているワケじゃないし。

この釣りにたいして、造詣が深く経験豊富、情熱を持った諸先輩方をさしおいてしまってよいのでしょうか。


正直、オファーを受けるべきか悩みました。1時間ほどですが・・・


・・・・・で、


ま、なんとかなるでしょ!

という結論に達してお受けすることに。


むずかしいことは言わないで(知らないので)
いつものボクの釣りをお見せすることにしました。(それしか出来ない)

あとはプロのみなさんにお任せして内容を面白くしていただこうかと。


そんな今日は取材当日だったりします。
なんとかキレイな春のタナゴをお見せできれば良いのですが・・・


記事が具体的にカタチになったらまたお知らせします。

取材に備えて新しい仕掛けを準備中


ブログランキング参加中。実はまだちょっと疑っていたりして。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/552-4f507965