先日、水元公園の「北のほう」に行ったときのこと。
はじめての場所でタナゴがいるかどうかわからないし、まわりに釣り人もいなかったので
四手網で魚を獲っていたおじさん(以下、Aさん)に聞いてみました。

「タナゴ、(網に)入りますか?」とボク。

「いや、小さいのが一匹だけだ」
「それに四つ手(網)は禁止されているから」とAさん。

べつにそんなこと聞いてないし。
って、使っていた四手網をそそくさと片付けはじめます。
Aさんが使ってるそれって四手網ですよね。なぜ自分からそれを言うのでしょう・・・

そして「人に頼まれてクチボソとかエビとか獲ってるだけだから」
って、妙に言い訳っぽいセリフを言ってみたり。
このAさん、いわゆる「トリコ」ってやつなのでしょうか。

べつに咎めようとしたワケじゃないんですけどね。
こっちは単にはじめての場所だったのでタナゴがいるかどうか聞きたいだけだったんですが。


そして釣りをしていたらやってきた先ほどとはまた別の散歩中のおじさん(以下、Bさん)。

Bさん、バケツを覗き込みながら「タナゴ釣れる?」

ボクが今日はそんなに釣れないと答えると・・・

「タナゴって熱帯魚屋で売ってるよね、結構いい値段するよね。」とBさん。
さらに、「この前300円くらいで売ってたよ」ですって。

このあともBさんはタナゴ=お金のハナシをず~っとしてました。
タナゴってそんなのお金になるのでしょうか。


・・・なんだかね。


そしてこの場所にタナゴがいるとわかったら、Bさんも先ほどのAさんみたいに網で獲りにくるのでしょうか。
釣りならそこにいる魚をすべて釣り上げてしまうことはないでしょう、一応キャッチアンドリリースですし。
でも網を使われてしまったら文字通り「一網打尽」。そしてすべてお持ち帰り。
このポイントも釣れなくなってしまうかもしれません。


せめてもの救いはBさんの目の前でタナゴが釣れなかったこと。


よかった・・・釣りがヘタで。

2012.04.07タナゴ


ブログランキング参加中です。つぎに行くときもタナゴが居ますように。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/550-04da4ef1