今回のパン屋さんは、
こだわりがいっぱいの「Signifiant Signifie」(シニフィアン・シニフィエ)です。

場所は国道246号線から三宿通りに入り世田谷公園向かいの道を一本入ったところにあります。
三軒茶屋駅から徒歩で10分ぐらいでしょうか。

シニフィアン2
目立つ看板は特にありません。
2階はちゃんこ鍋屋さんなので、そこを目指したほうが判りやすいかも知れません。


シニフィアン1 さっそく入ってみましょう。

店内は結構広いですがほとんどが併設されたレストラン部分です。
パンは正面にきれいに並べられています。
他にもワイン、チーズを取り扱われているようです。

大人のおしゃれレストランですね。
で、今回買ったのは、
シニフィアン3
パンオリーブ ハーフ 700円(右)、パンスペルト ハーフ 350円(左)



どえ~った、高いっつ!!
大きさはどちらも15cmぐらいでしょうか。高かったのでもう一枚。
シニフィアン4
お食事パンなので絵ヅラはやっぱりジミですね。

他にもいろんなパンが売っていたのですが、
どれが何のパンなのかよく判らず、
はじめてだったので比較的わかりやすそうなパンを買ってみました。

ではインプレッションです。

フランスパンパンオリーブ
フランスパン生地にオリーブが練りこまれているもの、と思って買ったのですが、
手に持った感じはズッシリ重く、予想以上にしっとりしています。
そのまま食べると皮までしっとり。ドイツパンのようです。
軽くトーストしてみましたが、そんなに変わりません。
オリーブオイルにつけて食べましたが、当たり前ですが良く合います。
お皿に残ったパスタソースをねぶって食べたらおししいだろうな~。

フランスパンパンスペルト
調べてみると古代小麦のスペルト種を使ったパンで、小麦アレルギーを発症しにくかったり、
他にもなんだか体に良い効果があるようで・・・
要するにオーガニックってことですかね。(スミマセンよく判ってません)
こちらも皮までしっとり。
フランスパンのような外見なので「おやっ」、と思いますが大丈夫。
トーストすると皮はパリッとしました。
おやくそくのおせんべい食感が復活しました。
中はあくまでもしっとり。
こちらも結構重めです。
生地にも味(風味)があって、チーズとかに良く合いそう。

どちらのパンもおかずにも合いますが、主菜としてチーズやワインと一緒に食べても良さそう。
そういえばレストランのメニューもそんな感じでしたね。

他にも普通のフランスパンもあるようですが今回は売り切れていました。
また行ってみたいと思います。

ちょっとお値段高めですが、場所と雰囲気を含めてセレブ気分が味わえますよ。


応援してください。もっとやる気がでます。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
←FC2さんのランキングにも参加中。

追伸・・・
翌日残っていたパンをカナッペ切りしてカマンベールチーズをのっけたら激うまでした。
※カナッペ切り・・・薄めに丸くスライスするホームパーティーのアレです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/55-a16dcc99