いつも使っているタナゴ仕掛け。
最近、釣れた魚が途中でポロポロ落ちてしまうことが増えました。
きっと使い過ぎ(釣りすぎ)てハリ先が甘くなってしまっているのでしょう。

このままでは肝心なところで大事な魚を逃がしてしまう恐れがあります。
新しいハリに取り替えてしまえば簡単なのですが、勿体無いので試しに研いでみることにしました。

しかしタナゴ師たちが使っているような専門の道具は持っていないので、
近所のDIYショップで買った一番小さいが目の荒いヤスリで適当にゴリゴリゴリ。
なんとか針先を小さくすることができましたが・・・

極めたなごを削ってみた

仕上がりがとっても汚い。石器時代の矢じりみたい。
これでは「研ぐ」ではなくて「削る」です。


このハリを使って数回釣りをしましたが、実釣では特に問題ありませんでした。
でも、もうちょっとキレイに仕上げられるようになりたいです。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/518-16f6ac50