2011.12.13 カマス川

ある川で、見えエソ釣りました。

エソ

再び11月の沖縄です。

ここはやんばるを移動中に見つけた川。
ほぼ毎回近くを通っていたと思うのですが、釣りをするのは初めてです。



岸沿いにマングローブの幼木が生えた砂底の川。
川幅があって水深の変化もあるし、ところどころに沈んだ岩や倒木があって魚の隠れ場所も多そう。
それにしてもこんな釣れそうな川を見過ごしていたなんて・・・どうしてなんだろう?

この川、とにかくカマスの活性が高かった。

キャストする度にすごい勢いでカマスがルアーに襲い掛かってきて、
喰い損ねてもまたルアーを動かし続けると襲い掛かってきます。
とにかくカマスだらけです。カマスしか釣れません。カマスばっかり釣れます。
いったい水中はどんなことになっているんだろうか。

カマス川のカマス

そう、ここはカマス川。

上流に遡りながらカマスを釣り続け、ちょっとカマスに飽きた頃、川の真ん中に大きな岩が見えました。
その岩を越えた場所にキャスト、流れを利用して岩ギリギリにポッパーを通すと・・・

ジュボッッ!!

下から現れた赤い魚が反転するようにヒット!
魚が出てきてからポッパーにヒットするまでが丸見えだったので興奮しました。
結構イイ引きをしてあがってきた魚はコレ。

MJその1
マングローブジャックことゴマフエダイ。
いつみてもカッコイイ魚です。

そして同じように岩の反対側を通すと・・・・・・

またも、ジュボッッ!!

同サイズのマングローブジャックがヒット!
こいつは釣り上げたあともヒレをピンピンにして怒っています。
MJその2


うおー、楽しいぞー!コラー!


ちなみにヒットしたのはこんな場所。
こんなところで釣れました。

マングローブジャックってルアーへのヨコの反応は弱い(?)ようですが、タテの反応は良いようです。
ということは、ストラクチャーによりタイトに通したほうが釣れる確率が上がりそうです。

このあといいサイズのチヌがルアーを追ってきたり(釣れなかったけど)、
あいかわらずカマスが釣れ続けたりして魚の気配ムンムンのこの川。

川幅も水深もあるこの川、もちろん海から近いのででっかい魚も入ってきそう。
本当にいいポイント見つけました。


ハイシーズンにまた来よう!


あぁ、寒いよ・・・東京・・・、スグにでも行きたいよう・・・沖縄。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/505-f9cdc678