舞台は再び11月の沖縄です。

沖縄釣行2日目のこの日、朝マズメは通いなれたやんばるの川の河口からスタート。
前日深夜から降りはじめた雨は、朝になっても降ったりやんだり。
やっぱり今回の旅も雨とお付き合いすることになるのですね。

リュウキュウアサガオ


このとき下げ潮いっぱいのタイミングだったので水量は少なめだったのですが、
深場と浅場の境目がはっきりと目に見えるので、かえって狙いどころがわかりやすいです。


そして、その境目にポッパーを通すと・・・

ポコポコ・・・・・・バシュッッッ!

メッキ1
カマス1

メッキやカマスがポツポツとヒット。
大物はあまり期待できないのですが手堅い釣りって感じで、今日は上々のスタートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらく釣りを続けていると、釣れたカマスが敷石のすき間に落ちてしまいました。
敷石の上をあるいてカマスがはさまっているところまで救出に向かいます。


油断してました・・・


ズルッ、ガンッ、ガシャン!

はげしくコケました。

雨で濡れた敷石にサンダルはとっても危険です。
ボクは肩とわき腹を痛打。手に持っていた竿も敷石にひどく打ち付けてしまいました。
打ったところは痛みましたが、そんなことよりこの日のために新調した竿が心配。

はさまったカマスを救出してから落ち着いて竿を点検。
どうやら竿は無事のようです。
ついでにカラダを見てみると打ったところがアザになっていましたが、特に問題なし。

良かった・・・


さて、釣りを続けましょう。
次なる一匹を求めてルアーをキャスト、そしてリトリーブ。

「シャーーー」「?」

その次のキャスト、そしてリトリーブ。

「シャーーー」

何かがこすれるような音(感触?)があります。
あらためて竿を調べてみると・・・!!!

ガイドのリングが!
ガガーン!

トップガイドのSICリングがすっぽり無くなっています。
ただ取れただけだったらルアーの付いているところまで落ちても引っ掛かっていそうなものなのですが、
まったく見当たりません。
ということは、リングが割れて落ちてしまったのでしょうか?


むき出しのガイドの金属にラインがこすれる音がしているということは、
ラインにはそれなりに負荷がかかってしまっていることでしょう。
しかし今は修理する手段も時間もありません。
とりあえず使えれば問題なし、ということで不安は残りますが釣りは続行。

ミキユー メッキ2 ヒーフチャー
このあとすぐにミキユーとメッキとヒーフチャーを釣ったけど問題なかったので、大丈夫!・・・ですよね。


でも沖縄釣行のあいだ中、ラインが何かに引っ掛かってモシャモシャになることが多かったのは・・・


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←いろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/501-6e070f9e