今日のパン屋さんは世田谷区にあるおしゃれベーグル屋さんです。

最寄り駅は京王線上北沢駅。
駅を出てからスーパーの横を通り、マクドナルドのところで踏み切りを渡るとこんな看板が。
kepo1 看板も洒落てますな~。
看板から線路沿いをほんの少し歩くと目指すお店発見
kepo2
「Kepo bagels」(ケポベーグル)さんです。

店内に入るとあたたかい色の照明がお出迎え。
そこにはてきぱきと働く女性スタッフ。
焼きあがっているベーグルがスチールのカゴに入って並んでいます。
とにかく雰囲気がとっても良いのです。ついついいろんなベーグルを買いたくなるのです。
フランスパン系のお洒落パン屋さんとはまた違ったお洒落度です。

ナチュラルでカジュアル、エコでピースフルなイメージです。(何のこっちゃ)
これが「LOHAS」ってやつですか?
よく知らないですけど。

ではベーグルを買ってみましょう。
kepo3
ミルクロング(左上)¥190、あんバターサンド(右中)¥280、
オニオンベーグル(左中)¥160、プレーンベーグル(左下)¥160

ミルクロング・・・「ナイススティック」(11月1日の記事参照)のベーグル版です。
ベーグル特有のもちもちした食感がクリームに良く合いますね。
「ナイスベーグル」または「ベーグルスティック」です。

あんバターサンド・・・こちらはあんぱんのベーグル版。
「コッペつぶあんマーガリン」のハイクラスバージョンと言ってもいいでしょう。
オープンかつバターを使っているところが洒落てます。
最近この「あんこ&バター」の組み合わせをお洒落パン屋さんでも見かけるようになりました。

ここからはお食事ベーグルコーナーです。

オニオンベーグル、プレーンベーグル・・・どちらもニューヨークスタイルのタイプです。
(ほかに和風の「和ベーグル」あり)
オニオン、プレーン共にトーストして食べたのですが、
オニオンは上にのっかっている玉ネギのチップが香ばしいです。
両方ともトーストすると皮がパリッとなります。中の生地はもっちりしているので、
「パリもちっ」ですね。

ベーグル自体が脂分を抜くようにして作られるものなので、味は淡白なものになります。
バターたっぷり系パンのような風味はありません。

でも最近増えているお洒落系ベーグル屋さんはいろいろ工夫しているようですね。
とにかくここのお店は店内の雰囲気がとても良い。
お洒落ベーグル屋さんはこうあるべき、っていう見本のようなお店です。

えらそうに語ってしまって申し訳ありません。

では、えらそうついでにもうひとつ・・・

多くのパン屋さんがそうですが、
お店ではそのまま売っていても、お会計のときに個別包装されます。
具材がサンドされているようなパンは仕方が無いとして、
そのままガサッと紙袋に直接入れても良いんじゃないでしょうか。
そのほうがかっこいいと思うけどな~。

他のベーグル屋さんも紹介して!って方はポチッと。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
←FC2さんのランキングにも参加してます。ついでにポチッと。





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/50-727243c7