2011.10.07 危険な虫

梅雨明けしたばかりの沖縄で出会った虫。

オキナワハンミョウ

本州に住むハンミョウの亜種(同じ種でも環境などで色や形が変わったもの)です。
この虫の仲間は東京でもたまに見かけるのですが、小さいしすばしっこくてなかなか捕まえることができません。

しかし、そこは野生の王国沖縄です。
いっぱいいるし、なんとなく警戒心も弱いので素手であっさりゲットできました。
オキナワハンミョウ1

キラキラとメタリックに輝く青いカラダにオレンジやグリーンの模様が美しい。

しかしその美しさを伝えられない撮影技術の無さにガッカリ・・・



この虫は飛ぶ能力が弱いようで、人が近づくとちょっと飛んでは少し先に降りる。
そしてまた近づくと、ちょっと飛んでは少し先に降りる。
これを繰り返す様子がまるで道案内をしているようだ、ということで「道おしえ」なんて呼ばれています。


それはやんばるの山道を歩いているときの事。
目の前の地面にはいつの間にか数匹のハンミョウがいました。

そこへ一歩踏み出すとハンミョウたちは驚いたかのように一斉に飛び立つ。
そしてフワフワと飛んで2~3m先に着地。
すこし遅れてボクがそこへ。
するとまたハンミョウたちは飛び立って2~3m先へ。

彼らはなぜか道を逸れることなくボクの向かうすこし先へ行って、
ボクがそこまで行くのを待っているようです。
その姿はまさに「道おしえ」。

しばらくハンミョウたちに導かれるように歩いて目的地に到着。
気が付けば彼らはいなくなっていました。


でも、もしもっと必死にハンミョウたちを追いかけてしまっていたら・・・
ハンミョウを見失わないように下ばかり見ていたら・・・


気がつけばそこはやんばるの深い森の中。
もはや帰る方向さえわかりません。
森から出ようと歩き回りますが、やがて陽は沈みあたりは闇の中へ。
ボクは歩き疲れてそのまま森の中で・・・

または

最後のひと飛びでハンミョウが飛び立ったのは高い崖の上。
ボクはハンミョウを追いかけるのに夢中でそれに気付かず一歩を踏み出し・・・


あぶないところでした。

オキナワハンミョウ2


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/480-87662108