2011.10.04 蘇った旅の友
夏の琵琶湖遠征で開始2投目に折れてしまったアノ竿。(この記事参照
遠路はるばる行ったのに、たった一投しか活躍(?)できなかったスピニングロッドです。
そのまま処分するのはあまりに勿体無いので、折れてしまったパーツだけ交換したい・・・

しかし、この竿は既に廃版になっています。
そこで直接メーカーホームページにアクセスして問い合わせてみました。

すると・・・

現在、メーカーにもパーツは在庫していない。
しかし、パーツをイチから作ることは可能。
ただし、釣り竿の「込み」調整のために折れた竿をメーカーに送る必要がある。
(「込み」とは並継ぎ竿の”継ぎ”部分、これがピッタリしていないと抜けたり折れたりすることも)
とのコト。

もちろんお願いしましたよ。



そして待つこと約2週間・・・



帰ってきたトップパーツ

新たなパーツが届きました。
これでこの竿も元のように復活できます。
また、旅のお供として活躍してもらいましょう。

ちなみに料金は税込み3,885円。(送料、代引換手数料込み)
これが安いか高いかは個人の感覚によりますが・・・

今回修理を依頼したジャクソンのメーカーホームページはコチラ→http://www.jackson.jp/

ただし、他のメーカーが同じように対応してくれるかは不明。
でも、もし修理ができそうな釣具をお持ちの方は、一度メーカーに問い合わせてみても良いかも。

復活!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中。ポチッとお願いします。
←こっちのバナーもついでにポチッと。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/479-bbc7355e