2011.09.23 心配無用
釣り場で出会った関東から来たタナゴ釣りご夫婦(カップル?)、
ご案内したカネヒラのポイントに無事たどり着いたでしょうか?そして釣れているのでしょうか?

気になったので様子を見に行ってみました。

極楽・・・
これは途中で見つけたお寺にあった蓮の花・・・極楽です。


あのお二人、カネヒラポイントに無事(?)居ました。
そしてチビカネを沢山(!)釣っていました。

流れが速くて、ボクがいまいち攻めきれなかったポイントを見事に攻略しているようです。
しかも使い方がよくわからないゴツンコ釣りを駆使して。(ゴツンコ仕掛けはコレ

なんてことはない、タナゴ釣りの先輩だったようです。
まったく要らぬ心配でした。

そんな先輩のおかげでゴツンコ仕掛けでの釣り方を見学させていただきましたよ。
次のチャンスで使ってみようっと。


その後は場所を移動して相変らずのカネヒラ五目の釣り。


用水路にある堰の流れの速いところにブラックバスの稚魚が群れています。

この魚たちは自然に流れるエサよりも、仕掛けを引き上げるときにピッって動くエサに強く反応。
特に水面近くでこの動きをするときに猛烈に反応するようでした。
そこで水面近くでワザとこの動きをさせると・・・ピッ!

マメバス
エサ釣りのリアクション(=反射)喰い。


ひとしきり釣ったら堰上流の止水に移動。

護岸沿いの藻をついばんでいるいいサイズのカネヒラを見ながら釣ったり、
ナイスカネヒラ

ちょっと沈めて柿の種サイズのマブナを釣ったりして用水路の雑魚釣りを堪能しました。
カキノタネ

あ~癒される。
これまでこの旅で何度癒されたことでしょうか。


そして、いよいよ次が遠征最後のポイント。
あれからもう一ヶ月以上経ってしまっているんですね。


ひっぱり過ぎですか・・・ひっぱり過ぎですね。


にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中。ポチッとお願いします。
←こっちのバナーもついでにポチッと。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/475-b4b2308a