先日、用事があって恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。

キラリンキラキラリン
ひかりかがやくイルミネーション。

うわっまぶしい

ここはきらめくクリスマスの世界。
そうです図らずもクリスマススポットに足を踏み入れてしまったのです。
わざわざクリスマスイルミネーションを見に行ったりはしませんが、
さすが人気スポットのクリスマス。見せます、魅せます。
「きれ~い」「すご~い」
そんな声は聞こえてはきませんが、みんな心の中ではそう言っているハズ。
だって私もそうだったんですもん。

みんなバシバシ写真を撮ってます。
そこに混じってわたしも激写
ガーデンプレイス1
ザ・ロマンチックストリートと名付けましょう。

ガーデンプレイス2
う~ん、おっしゃれ~

そ、そうだこのカメラにも「夜景をキレイに撮るモード」があったはず。
初めて使う花火撮影モード。
パッ・・・・・・・(この間約10秒)・・・・・・・・・シャ
シャッタースピード遅っつ
ぶれぶれ1 そのため、一生懸命ブレないようにしてもブレブレです。

何度もトライして「シャッターを押しているあいだ呼吸止め法」を駆使することによって、
やっと見れる画像が撮れました。
ぶれぶれ2
それでもブレブレっす。
今度はちゃんと固定して撮影してやるぞ

商業的だとかミーハーだとかいろいろありますが、
やっぱりクリスマスはテンションあがりますね。そこにいるみんなも楽しそう。

おっと、コレからが本題です。

恵比寿ガーデンプレイスにある世界の三ツ星レストラン「ロブション」のパン屋さん、
La Boutique de Joel Robuchon(ラ・ブティック・ジョエル・ロブション)に行ってきました。

「ロブション」といえばディナーは2万円~、ランチですら5千円~。
(食べたことないので正確ではありません)

庶民派の私には高嶺の花。
しかし、ここのパン屋さんなら手が届く範囲でセレブ気分が味わえます。

お店はへんな(失礼)地下道のはじっこにあります。ロブション1

さっそくゲット。
ロブション2
左からパン・オ・ショコラ(157円)、バゲット・ドゥミ(252円)、ルヴァン・ナチュール(147円)
お食事パンをメインに購入したので絵ヅラが地味ですね。

お味のほうは、
パン・オ・ショコラはサクサクしているし、チョコレートはややビターでうまい。
バゲットは尖ったミミ部分が硬すぎずパリパリしていてよく言う「かたやきせんべい」感があります。
ルヴァン・ナチュールも天然酵母特有の風味たっぷりで良いです。

約束されたおいしさです。
他にケーキなんかも売ってますよ。

でも、郊外のパン屋さんのほうがやっぱり好きだな~。
こういうデパ地下っぽいのはたまにでいいです。

まあ、イルミネーションを見に行くついでに寄ってみると良いでしょう。
(ホントはケーキを食べてみたいのです。)

あ、青梅情報ぜんぜん公開してない。だけどポチッとして下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
←FC2さんのランキングにも参加中。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/46-7427baee