ボクのホームである水元公園で釣れるタナゴは通称「おかめ」ことタイリクバラタナゴ。
この魚は名前からも判るように外来種です。

関東圏なら他にもヤリタナゴ・アカヒレタビラ・タナゴ・カネヒラ・オオタナゴなどもいるようですが、
身近にいないために、これらのタナゴは釣ったことがありません。
でも、どこかで見たことぐらいはあったかも・・・

とにかくボクのなかでタナゴといえばタイリクバラタナゴの一種のみ。
そのためタナゴの見分けは必要ありませんでした。
まあ、フナとタナゴの区別がつく程度です。

しかし関西方面では、ヤリタナゴ、カネヒラ、シロヒレタビラ、アブラボテなどの在来種が釣れるらしい。
しかも比較的簡単に。
となると何が釣れたのか見分けられた方がきっと楽しいはずです。


ヤリタナゴなんかは細いのでわかりそう。
アブラボテも黒いので大丈夫(?)な気がする。
カネヒラも婚姻色がでていればなんとか・・・
シロヒレタビラはヒレが白いんですかね。
でもみんな銀色だったらどうしよう・・・
しかもそれぞれ交配した雑種もいるらしい。
ヤリタナゴ×アブラボテ=ヤリボテとかなんとか。

う~む、わからん。

こうなったら釣った魚を全部写真に撮って後で同定(=種類を特定すること)するか・・・


実はワタクシ、本日から関西地方で釣りの旅です。
でっかいブラックバスも魅力的だけど、西日本固有の魚たちを釣るのも楽しみ。
タナゴもそうだけど渓流に行ってあの美しいアマゴも釣りたい。

とにかく、いろんな種類の魚が釣りたいなぁ。

観察箱2号とりあえず観察箱2号を作成しました。
どうかコレが活躍しますように。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/455-04d712f7