どうして外で食べるカップメンはあんなに美味しいんでしょうか・・・


6月の沖縄旅2日目の夕食は明星食品の「沖縄そば」。
本物の沖縄そばと比べると「?」な味ですが、それはそれでおいしかったです。
例えるなら、だし味が強くなってしょうゆ味が薄くなった「赤いきつね」みたいな感じ。
明星食品沖縄そば


これを夕方になって薄暗くなってきた海辺で食べたのですが、
昼間の熱も冷めはじめて、気持ちのいい風が吹いてきてもう最高!
カップメンの美味しさも倍増です。




ホントはこの後釣りをする予定だったのですが、あまりの気持ちよさにそのまま仮眠。

仮眠というには長すぎる眠りから覚めると、すっかり深夜になってました・・・


このとき仮眠をとったのが漁港の駐車場だったので、起きてすぐに半分寝ぼけたまま夜釣り突入。
目の前の漁港で極小ワームを水面引きすると・・・

ゴゴン!

オニヒラメッキ

はい、メッキ。(たぶんオニヒラメッキだと思います)
さすが沖縄、釣り人に優しい土地ですね。

その後、同サイズのメッキを2~3匹追加しましたが、
群れがどこかに行ってしまったのか静かになってしまいました。

この頃になると眠気もとれてきたので、散歩がてら漁港内をウロウロ。
灯りと影の境目を集中的に狙っていきます。

と、ピロピロと泳ぐワームにちょっかいを出してくる魚を発見。
何回かしつこく通すとやっとヒット!

ホウセキキントキ?
ホウセキキントキです・・・か?
模様がちょっと違うような。
もしかしたらアカネキントキかも知れません・・・このへんの区別はテキトーです。

こいつらも数匹釣ったら反応が悪くなってきました。
そして再び眠気が襲ってきたので眠ります。


お腹が減ったら食べて、
釣りたくなったら釣り、
眠くなったら寝る。

今になって改めて思います。
自由すぎ。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/454-a38f05a0