日付けは2011年7月20日、時刻は夜10時を過ぎていたと思います。
折りしも関東地方に接近中の台風の影響で細かな雨が降り、強い風が吹いていました。
私は本格的な雨が降り出す前に家に帰ろうと、近所にある緑道沿いの道を歩いていたときのことです。


前方10mほどの暗闇から突然なにかが現れ、目の前の道を横断していきます。

はじめはネコだと思っていました。


しかし・・・

ネコにしては妙にひょろ長い胴体。
体長の3分の2ほどの長さの細長い尻尾。
胴体は40~50cmくらいでしょうか、尻尾も入れると結構大きい。
そして前脚を2本揃えて前に出し、その後うしろ脚も両方揃えて引きつけてヒョコヒョコ歩いています。


この歩き方は・・・・・イタチ?

目撃した時間は数秒間、
やがてその生物は道路を横断すると反対側にある建物の塀によじ登って暗闇に消えてゆきました。

残念ながら写真は撮れなかったので目撃談風に画にするとこんなカンジ。
世田谷ッシー

そして翌朝改めてその場所を訪れてみました。
あそこに・・・


ただしココは渋谷から歩いても30分ほどの場所なので野生のイタチは居ないハズ。
そこでその正体について以下のように仮説を立ててみました。

①野生のイタチ説
・・・場所的には考えにくいが、世田谷には野生のタヌキも居るので可能性は捨てきれない。
②野生化したペット(フェレットなど)説
・・・野良フェレットか。ただし目撃例の大きさからフェレットよりも大型の動物と思われる。
③ペット放し飼い説
・・・かなり有力な説。しかし放したペットは飼い主の元に戻るのか。
④細長いネコ説
・・・やわらかい動きは犬よりもネコに近かったような気がします。ただし歩き方が全然違うのでこの説は弱い。
⑤未知の生物説
・・・UMAの記事にはよくある説。以下略。
⑥宇宙人説
・・・これもよくある説。以下略。


この生き物、現時点で判ること(?)といえば、「未確認」で「なぞ」の「生物」ということだけ。

Unidentified(未確認で) Mysterious (なぞの)Animal(生物)、UMAと呼んでしまっていいでしょう。




この件は、引き続き調査中ということで・・・


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/445-e51b17bc