ちょっとここで梅雨明け直後の沖縄から6月25日の東京へ。

今日は釣りブログ仲間のZENさんテナガエビとタナゴのダブルヘッダーです。

朝7時にアノ公園のある駅に集合したボクらはまずテナガエビを狙ってE川へ。
テナガエビ2



お~いるいる、テトラ帯にはエビ狙いの釣り人たちが結構います。
適当に空いているスペースを見つけて釣り開始。

テトラのすき間に仕掛けを落とすとすぐにアタリが!

テナガエビ1
テナガエビです。

初テナガエビ釣りではあれだけ苦労したのに今回はあっさりゲットできました。

その後もポツポツとですが釣れてきます。
たま~にこんな魚も混ざったりして。
チチブ?ヨシノボリ?

おっと気が付くとZENさんが爆釣モードに突入していました。
次々にナイスエビを釣り上げています。しかも一箇所で。
きっと多くの住人が住んでいる「エビ団地」に当たったのでしょう。ウラヤマシイ・・・

しばらくして、ボクも探りながら移動して「エビ団地2号棟」発見。
エビ団地2号館

こんなテトラの穴の中に仕掛けを降ろすと、すぐにアタリがあってテナガエビが釣り上がってきます。
それにしてもこんなに釣れるなんて水中はどんなことになっているんでしょうか?
きっとエビたちは天(=水面)に向かってその長い手を振り上げているに違いない!

まだ釣れ続けていましたが次の釣りのためにそろそろ終了しましょう。
実釣4時間弱で2人で100匹超くらいでしょうか。

テナガエビ3
最大サイズはこんなカンジ。

ボクらは「お持ちかえり」セットを持っていなかったので、
近くで同じくエビ釣りをしていた中国人(?)母娘に差し上げてきました。
「コレ、オイシイノニ、タベナイノ?」って言ってました・・・

4000年の技でおいしく調理してください。
テナガエビだらけ



それから場所を移動してのタナゴ釣り。
超ひさしぶり、そしてはじめての夏(初夏)タナゴです。

しかしアタリはあるもののなかなかハリに掛かりません。
ようやく釣り上げると、こんなに小さなクチボソ。
クチボソ

コイツらが仕掛けを水にいれた途端にエサに群がってきます。
タナゴに届く前にエサがなくなりそうです。

忘れていたアタリのとり方を思い出すためにクチボソもどんどん釣ってみました。

そして、やっと小さめのオカメ(=タイリクバラタナゴ)。
6月のバラタナゴ
恋の季節も終わったのでしょう、婚姻色もすっかり抜けてしまっています。
でも夏でも変わらずに釣れるんですね、タナゴ。

1時間ほど釣っていたら雨が降ってきたので終了です。

結局釣れたのはこの一匹のみでした。
今回はグルテンで釣りをしたのですが、ただでさえクチボソが多いのに魚を寄せすぎたような気がします。
もっとエサ持ちが良い黄身ネリのほうがイイかも知れないですね。
タナゴが一匹・・・


それにしてもすごいクチボソの数、水の中はこんなカンジか?!
6月25日の水の中



ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/435-34a01afb