有名なリーフです。
ここは珍しく事前に調べておいたリーフ。ずっと前から気になっていた場所にはじめてやってきました。

ただし狙いの干潮まではまだ時間があるし、泳いでいる方もいるのでルアーを投げるのは遠慮しましょう。

そこでまずはのべ竿で雑魚釣り。
エサはもちろん肉食系万能エサ、「魚肉ソーセージ」です。
やっぱり魚肉ソーセージ。


ちょっと水深のある場所の根まわりに仕掛けを落とすと・・・
すぐに玉ウキが「ギュン!」って水中に消えます。

釣れたのは・・・

スジブチスズメダイ
スジブチスズメダイです。

そしてやわらか万能竿「そよ風」を満月に絞って抵抗したのは・・・
クラカオスズメダイ
メタリックブルーが美しいクラカオスズメダイ、島言葉では「オービカー」というそうです。

その後、群れに当たったのかクラカオスズメダイが次々に釣れてきます。
10~15cmほどの魚なのですが、さすがは海の魚、ギュンギュン引きます。
あまりの引きに魚を浮かせることができず、「根ずれ」ではなくハリスを2回ほどブッチ切られました。
ハリス0.4号だと細すぎるようです。

このときは「袖バリ1号」を使っていたのですが、
ハリスを太くしようとして「小アジ5号」に変えると針が大きすぎてエサ獲り連発。
こんどはハリス1号とかで小物用の仕掛けを用意してこようと思います。

そしてまた小さい針に戻すとクラカオスズメダイ連発。

ほかにも、

オヤビッチャ(島言葉:アヤビカー)、とっても地味なスズメダイ系の魚(名称不明)などが釣れました。
オヤビッチャ なんとかスズメダイ


同じ場所から次々に釣れるのでどんだけ魚が居るんだろう、って思いポイントの写真を撮ってみると・・・

まだまだ待機中。

まだまだ待機中。みんなエサを待ってます。
しかもみんなスズメダイ系の魚。


エサが付いている限りアタリ続け、釣れ続けます。
アタリもハッキリしているので繊細な小物釣りの醍醐味もまるでナシ。
もうちょっと違う種類の魚も釣れると楽しいのに・・・


あんまり釣れすぎて飽きちゃいました。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/429-3e908b89