コレはちょっと前に友人からもらったお土産。
名前に「ホルモン」と「うどん」と「せんべい」という代表的な食べ物の名詞が使われているため、

①「津山うどんせんべいホルモン」・・・内臓です。
②「津山せんべいホルモンうどん」・・・うどんです。
③「津山ホルモンうどんせんべい」・・・せんべいです。

順番をちょっと入れ替えても全然通用しますね。
ただし本品は③なのでせんべいです。

津山ホルモンうどんせんべい1。

そんなことはさておき、このお土産は岡山県は津山市のB級グルメのオマージュ。
B級グルメといえば、全国からB級グルメが集って日本一を決める「B‐1グランプリ」が有名でしょう。
最近はじまった村おこしイベントではピカイチの盛り上がりをみせています。
そして、この「津山ホルモンうどん」は2010年の最新のグランプリで全国4位という強豪なのです。


それでは実際に食べてみましょう。

チップスです。
「うどん」が名前に付いていたのでベビースターみたいなものを想像していたのでちょっと意外です。

津山ホルモンうどんせんべい2。

ホルモンっぽさはよくわかりません。タレの味でしょうか、しょうが風味があります。
なんだかB級スナック(?)「ハートチップル」みたいです。
でもあんなにニンニク味は強くないので、あえて表現するなら「上品なハートチップル」といったところ。
おいしいスナック菓子です。

ただしホルモンうどん自体を食べたことがないので味が似ているかどうかはわからず。

ごちそうさまでした。


ところで・・・
さすがはB‐1グランプリ、こんな派生商品まで生み出すことが出来るパワーを持っていますね。
なかなかの経済効果が期待できます。
こうなったらやっぱり我が故郷、青梅もB級グルメを作るしかないでしょう。

名前は「青梅うめワサビこんにゃくヤキソバ」あたりでどうだ!


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/374-2f7593f1