前半戦一緒に釣りをしたOさんとお別れして気になるポイントへ・・・

この頃にはすっかり夕方になっていて、冷たい風がピュー。
昼間にあれだけ居た釣り人も皆さんご帰宅の様子。
気になっていた場所にも釣り人はボクひとりで、ポイント選びたい放題の独占状態です。

今日のタナゴは深いところにいるハズ、って思っていたので比較的水深のある場所を選んで後半戦スタートです。



夕方になって薄暗くなっていたのと水のニゴリのため、親ウキを沈めきったら糸ウキはまったく見えません。
なんとか薄ぼんやり見える親ウキが水面下でゆらゆらしています。
じっと見ていると親ウキのゆらゆらが変化した気がしました。

ピッ、とあわせると・・・


オカメ自己記録!
どーん!

(たぶん)自己記録更新の約7cmのタイリクバラタナゴです。
この銀色の魚体と大きさで、はじめは「オオタナゴ」かと思っちゃいましたよ。

その後もポツポツとタナゴが釣れてきます。
それだけでもすごいのに、しかもみんなこんなナイスサイズです。
こちらもナイス!

終いにはこの時期としては珍しくマブナも釣れてきました。
ちなみにこのサイズでもタナゴ竿で釣るとちょっとドキドキします。
マブナ!


なんなんだ、このポイント・・・

思うに、魚たちの越冬場所だったのではないでしょうか。
いや~まだまだ知らない良いポイントってありますね。

暗くなるまで釣り続けた後半戦だけの釣果は・・・
20110123午後の部の釣果。

タイリクバラタナゴ 9匹(ほとんどナイスサイズ!)
マブナ       2匹
モツゴ      30匹くらい

タナゴだけだとこんな感じ。
タナゴのみ9匹。

実釣約1時間にもかかわらず、我ながらすばらしい釣果!

いや~持ってるね。
大会当日もこうありたいものです。


追伸:Oさん、今度はこのポイントで一緒に釣りしましょう!
(Oさんについては前回の記事参照


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/366-b7d40441