私が水元公園でタナゴデビューしたのが2009年12月。
はじめはクチボソを釣り続けていれば、そのうちタナゴが混じるだろうくらいに考えていました。
しかしそれは甘かった。それから初タナゴを釣るまでに約2ヶ月。
その間、いろんな釣り場でいろんな人に釣り方のコツを教えていただきました。

この場をお借りしましてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

仕掛けの改良、エサの工夫、タナゴのアタリのとり方など初めて知ることも多く、
その結果が成果となって現れやすいのもこの釣りの面白さだと思います。
おかげで今では多少なりとも狙ってタナゴを釣ることができるようになりました。

なんて、ここまで書いてみましたがまだまだエラそうなことは言えません。
タナゴもバラタナゴしか釣ったこと無いし・・・

江戸時代から粋な遊びとして楽しまれ、あの三平くんも「小さなビックゲーム」と紹介していたこの極小ワールド、
とっても繊細でとってもゲーム性が高い、奥が深く、簡単に始められる楽しい釣りだと思います。

これから私のタナゴ釣りを「持ちもの編」「仕掛け編」「エサ編」「釣り方編」に分けて紹介していきましょう。

持ちもの編へGO!
仕掛け編へGO!
エサ編へGO!
釣り方編へGO!

これで皆さんにも、冬の釣りの楽しみが増えたら良いな、なんて思っているのです。

水元公園のタナゴ。

ところでこれから埼玉県にタナゴ武者修行に出掛ける予定。
楽しみ楽しみ。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/357-73070530