どうやら世間ではアジングが流行っているらしい。
こんな噂を耳にしたのは2008年暮れも押し迫った頃。

そうです、今回も過去の思い出話になります。

それはさておき「アジング」とは、
「ルアーを使ってアジを釣ること」です。

バス釣りならバシング(=Bassing)、
メバル釣りならメバリング(=Mebaring)、
アジ釣りならアジング(=Ajing)という訳です。造語ですね。

2008年は10月頃から外房の港にアジが回遊してきていて結構釣れているらしい。
早速、2008年12月の房総半島に行ってきました。

まずは夜明け前の勝浦港からスタート。

前日からの雨と風が収まっていません。
例によって雨男パワー全開です。

到着してすぐに子メバルとカジカが出迎えてくれました。
081218メバル 081218カジカ?
子メバルなら飽きない程度に釣れてきます。
しかし狙いはあくまでも「アジ」。そう、これは「アジング」なのです。
彼らは外道です。

周りにいるエサ釣り人に聞いてみても、どうやら芳しくない様子。
アジが釣れてる情報なんて、まったく聞き出せませんでした。

ならばアジがいるところまで移動あるのみ。
房総半島を南下します。
しばらくするとひなびた漁港発見
081218漁港

漁港内を丁寧に探ると、
081218ヒラメ
おおっ人生初ヒラメ (てのひらサイズ)

ここで問題発生
オートフォーカスがフォーカスしません。
さすが擬態の達人。
デジタルに負けない自然の驚異です。

何度か撮りなおして、やっと撮れたのが上の画像。

しかし後が続きません。
しかも港の外側は荒れ模様。
081218どぱ~ん
どぱ~ん。

魚を求めてどんどん南下して行きます。
結局、房総半島の南半分をぐるっと周ってしまいました。

夕方まで粘りましたがコトヒキを追加して終了。081218コトヒキ

きれいな夕日だけがわたしをなぐさめてくれるのでした。
081218夕日

・・・青梅という山育ちだからでしょうか
海釣り経験も浅く、潮の動きとか海の事はイマイチわかっていません。
こんなことでは海の男に
「お前は海のことを何もわかっちゃいねえ
と言われてしまうでしょう。


アジは何処へ行った
今年も行ってみようかな。


リベンジを果たせるようにポチッと応援してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
←ついでにfc2さんのバナーもポチッと。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/35-c077a344