2010.12.27 タナゴ侍。

「○○人以上を斬ったら、立派な人斬り」

こんなような意味のことばを聞いたことがあります。
テレビだったか小説だったか、まんがだったかも知れません。

人を斬ることを職業としていた侍が経験を積むことによって一人前の人殺しになっていく。
数をこなしていくことで、その道に熟達していくことを言い表したことば。
実体験がその人を達人に育てるのです。


そのことばに習って目標を立ててみました。それは・・・


タナゴの束釣り


束釣り(「そくづり」と読みます)とは100匹釣ること。
もしタナゴを100匹釣ることができれば、ちょっとはレベルアップ出来るのではないでしょうか。
タナゴ侍(?)への第一歩です。


そしてこの目標を達成するために選んだ釣り場は・・・



前回(12月18日の記事参照)発見した、タナゴしか釣れない千葉県某所。


家を出発して電車と徒歩(!)で家から約2時間後・・・
現場についてみると前回よりも水量が減っている様子で、ごみも多く溜まっています。
状況の変化に少し不安を感じつつ12時ちょうどにスタートです。

その数秒後、あっという間に1匹目が釣れました。
かわいい豆バラ(小さいバラタナゴ、最近覚えたタナゴ用語)です。
簡単に一匹目が釣れてひと安心。やっぱり釣れますよ、ココ。

20101223タナゴ1匹目。
ところで、こんなときに数をカウントするときには「正ちゃんマーク」に限りますね。
1匹目記念に正ちゃんマークの横棒と一緒にカシャリ。

それにしても相変わらずタナゴばっかりです。
約一分に1匹のペースで順調に釣果は伸びています。
ただし、前回よりもアタリは小さくて、あわせの空振りが多いような気がします。
そして釣れるタナゴのサイズも小さいです。

20101223最小タナゴ。
これは今回の最小記録であろう3cm弱の豆バラ。
こんな小さいタナゴも釣ってしまうなんて、腕あがってる?

13:15 50匹達成!

20101223タナゴ50匹目。

途中、ペースが落ちましたが目標の半分までやって来ました。
このぶんなら夕方までにはなんとか目標を達成出来そうです。

バッカンの中にタナゴ50匹。
ちなみに50匹はこんな感じ。


と、ここで一回コーヒーブレイク。
20101223コーヒーブレイク。
寒いところで飲むコーヒーはうまいですな。
しかもとっても良い天気の中、良い釣りが出来ているのでその味はまた格別。
20101223今日は良い天気。


さあ、十分に休憩したので釣りの続きをしましょう。

休憩後も変わらずにタナゴは釣れます。
しかしだんだんクチボソが混じって釣れるようになってきました。
時間とともにクチボソが寄ってきてしまったようです。

タナゴが70匹を超える頃になると水中の上層~中層はクチボソだらけになってしまいました。
エサがタナゴがいる層に届く前にクチボソにつつき取られてしまいます。
たとえキチンと仕掛けがなじんでも、糸ウキがつつかれてあたりが取れません。
それとともにタナゴが釣れるペースが落ちてきました。
それでもなんとか、ポイントをずらしながらクチボソをかわして釣り続けます。

これが100匹の壁ってやつでしょうか。


そして遂に・・・


14:40 100匹達成!

20101223タナゴ100匹達成!


タナゴ100匹にクチボソ14匹。
休憩時間を除くと約2時間半での釣果、1分30秒に一匹のペースです。
終盤にペースが落ちたとはいえ、なかなかの釣果なんじゃないでしょうか。
これ以上のスピードを求めるなら、スレ針を使うとかして手返しを良くしたほうが良いでしょう。

バッカンの中にタナゴ100匹。

バッカンの中にタナゴ100匹その2。
ちなみに100匹ってこんな感じ。豆バラが多いですがすばらしい釣果に恵まれました。

なかでもキレイなタナゴを記念にカシャリ。
201021223記念に一枚。

目標を達成出来たのでひとまず爆釣ポイントとはサヨウナラ。
残った時間は似たようなシチュエーションを探して新しいポイントの開拓に充てました。
結果を先に言ってしまうと、そんなポイントは見つかりませんでした。
2箇所ほど探りましたがクチボソのみ。
あらためて偶然発見したポイントの凄さを再確認したのでした。


今回は立てた目標を達成出来てひとまず満足です。
しかしこれは完全な自力ではなく、爆釣ポイントの助けがあってこそ。
本当にタナゴ釣りがレベルアップしたかどうかは別の釣り場とシチュエーションで確かめねばいけませんね。
近いうちに水元でも行っとくか。

こうしてタナゴ釣りにどっぷり漬かっていくんですね。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/346-4a6b5903