早朝の那覇市。
繁華街を少し離れた道を歩いていると・・・遺跡?

祟元寺1

これは祟元寺というお寺の跡地。
ただし現在はその石門を残すのみ。
その建立から500年ほど経っているようですが、もっと昔の遺跡のように見えます。

祟元寺2

現在も残っている石門はいつも見慣れているお寺の門とはかなり印象が違います。
これが琉球建築ってやつでしょうか。良いですね。

祟元寺3

祟元寺4

アングルを変えると朽ち始めた石門が森に飲み込まれているようにも見えます。
ほっておけば街もこうして自然に帰ってしまうのでしょう。


ちなみに、本堂は沖縄戦のときに全焼してしまいました。
こんなときは戦争を近くに感じます。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/344-4d9550de