前回の漁港のつづき。

深夜(早朝?)でかなり眠いですが、まだまだ釣りは続きますよ。
極小ワームを一旦ボトムまで落としてから、シャクって落とすを繰り返します。


すると・・・グッ!

竿に重みが伝わってきました。


・・・・あれ?重いだけでまったくヒキません。

やがて暗い水面下に白っぽくて丸いモノが見えてきました。

「カップ麺の容器?」

いや、違います。
沖縄名、アバサーことハリセンボンです。

今までも沖縄で度々ルアーを追ってくるアバサーは見ていました。
でもなんとなく釣りたくなかったので、これまではルアーを逃がしていました。
それが今回は暗くて見えなかったのでついにヒットしてしまったのです。


そしてそのヒキは例えるならスーパーのビニール袋のよう。
怒ってふくれている分の水の重みのみの抵抗です。
それは予想通りぜんぜん面白くない釣り味でした。

ただ釣り上げようとしたときに問題が・・・

海面まで高さがあったので、そのままでは引き上げている途中で落ちてしまいそうです。
せっかく(?)なのでちゃんと釣り上げたい。

どうしようかとしばらく海面でアバサーをゆすっていたらしぼんできました。
すかさずランディング。

ついに初アバサーを釣ってしまいました。やったね!(ウソ喜び)

初アバサー。
頭の四本トゲがチャーミングです。


ホウセキキントキ。
その後、ホウセキキントキを一匹追加しました。
雨が強くなってきたので、ヘンな魚を三種釣ってこの日は終了。


時刻は午前3時です。なが~い初日がようやく終わりました。
これからちょっとだけ眠って朝マズメの釣りに備えたいと思います。


では、おやすみなさい。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/310-2dcf633b